私的B型論 

血液型について、テレビや本で随分と目にしているが、結構当たってる気もする。
血液型の性格を大雑把に分類すると、

A・・・・・ 神経質・繊細・内向的
B・・・・・ 自己中心・現実的・集中力(好きなことだけ)
0・・・・・ 親分肌・大らか・脳天気
AB・・・・ 天才肌・八方美人・優柔不断

と、まあ、自分のいままでの経験からくるものから、偏見で書いてみるとこうなるんだけど(笑)

いままで付き合った中で、自分はB型が90%以上占めているような気がする。
感覚からすると、O型の人間が一番付き合うに楽かな~なんて思うけど、現実に好きになる人ってB型が圧倒的に多いのはなんでだろう?
因みに、自分はA型ね。

自己流に分析すると、A型は相手に合わせて、和もって貴し・・・なんて感覚が強いんだけど、それがとっても窮屈に感じるときもある。人目を気にせず生きられたらなぁ・・・ま、ゲイ特有の感覚も影響してるのであろうが、そんな気持ちが心の片隅にある。
で、それを完全に否定してまう行動をとるB型が、とっても魅力的に感じるのである。そう、良い意味での自分勝手さが。この行動をA型が取ると、とってもいやな奴!って感じだけど、B型には、それがない。
何しろ、周りのことなんて関係なく、自分の好きなことをしているので、それが誤解を招くときもあるであろうが、その大らかさが逆に安心感を得る。
要するに、自分の無いものを補完できるタイプなんだろう。

でもね、B型とは、恋人としては良いのであろうが、結婚する相手としては・・・
う~ん、きっと破局するであろうか・・・・笑
ある適度の距離感をもってして、ベストとなる関係かも。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク