印鑑って何様?

最近、いろいろ忙しい日々を送っているのだけど・・・
先日、ちょっとこれからの老後を考え(笑)、すべて在宅で生活をして
いくであろう状況を踏まえ、金融機関全般をネットで処理していこう
キャンペーン(笑)を実施してみることにした。
で、郵便局・銀行・証券会社・保険会社などをネット上で操作しようと思って手続きをしておったのだが・・・・使わないかもしれないが。爆

ま、これからの世の中、ペーパーレスで、(ぺーもパー子もいらない世界・・笑)になるわけで、大体が、電子データ化されていくわけだ。NTTも現在明細書などは、送ってもらってないし、ネットで参照している。
そういう企業が増えている中、某金融機関に口座を開くにあたり、個人を
特定する資料と申し込み書を送ったところ・・・

「印影が不鮮明で・・・再度送付願います。」


との連絡の封書が舞い込んだ。
自分は、三文判の分かりやすい印鑑より(偽造しやすいし)、実印で篆書で掘られた複雑な書体の方がいいかな・・・と考え、わざとそういうモノを選らんだ。
で、不鮮明なのか・・といえば、ちゃんと印影が判断できるのだが。
ちょっと使い込んでいるため、溝に朱肉が入り込んで、ちょっとは見にくい
かもしれないが。

で、クレームを趣味としている私。早速、攻撃に・・・笑
その結果、上司に相談して、その印鑑でokということに。

で、そのサポートセンターの女性に、いろいろこういう印鑑の問題って
出ていない?って質問したら、「多くの方が、ご不満を述べられてます。」だって。
呆れた。

いろいろ聞くと、印鑑自体の意味あいは、さほど無いらしい。
窓口でお金の出し入れに使う時の、個人の照合なら確かに重要だ。
だが、インターネットでやりとりする金融機関なら、それはIDとパスワードであるはず。契約変更なら、画面で変更もできるし、これもパスワード
で、OK。なら、印鑑て?

ここに、旧態依然とした事務体系を引きずっている体質が見える。
印鑑をもらえば、安心?印鑑で個人を認識できる?昭和ならいざ知らず、
今は、平成。インターネット・携帯・・そういう時代を先取りしようと
している会社でしょ?おたくら・・・
こういう会社って後生大事に、陰影を保持して、パスワードなどの流出の危機管理は、わりと大雑把だったり・・・笑
それに、私がぐだぐだクレームを付けてみると、「上司に相談したら、その
印鑑でOK!」こういう、体質にも??。
くさい物には、蓋? 加齢臭がにおうの? それとも死臭? がはははは。
で、申し込み日から、2週間ほど時間が経過しておるのですが・・
これって本末転倒と違うの?もし、早急に取引が必要となったら、どうする
つもりでせうか?

あ・・・・こういう金融機関は・・・大丈夫だろうか?





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク