耐震から免震へ・・

地震の脅威は、日本列島には至る所に存在するらしい。
阪神・中越・北九州・・・この頃至る所で活断層の地震が起きている。
以前から、自分は地震の脅威を感じているのだけど、いろいろプレートが
交差する?日本にいる以上、地震は免れない。
活断層とプレートのズレで起こる地震の違いはよく分からないが、もし海洋プレートと大陸プレートのズレで起こる地震が起こった場合、規模的にはどれくらいのエネルギーが放出されるのだろうか・・・

人間の叡智で、地震がきても、最小限の被害に止めることができれば、もう少し安心して暮らせるのだろうが・・

これから、万博が開かれるのであろうが、そういう実質的なことを考えた免震構造のパビリオンなるものを考えて作った企業はあるのだろうか?
例えば、電力会社で、太陽電池を利用して、電気を起こし地震の初期微動を
感じた瞬間に電磁石のスイッチが入り、家が浮く・・なんていう免震構造は夢なのだろうか?
空中に浮くことが出来れば・・・そんなことを考えてしまうな・・・


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク