復帰

炭水化物ダイエットの経過報告。

5月17日から炭水化物ダイエット開始した。
まあ、厳密には昼だけ玄米ごはんのおにぎりや、パンは食ってはいたのだけど。
特に気をつけていたのは、お菓子の間食と夕食は、炭水化物は取らなかったこと。
かれこれ、1ヶ月経過して、6月18日に会社の健康診断もあったので、一応分かった結果だけでも
記述しておくことにした。

体重は、一ヶ月で3kg減。
因みに、以前、検診では血圧が、170~180(薬を飲んで)あったのが、140~150(薬を飲まずに)
になった。夜には、120~130に・・・ある時は、109・・・吃驚。
血液検査の結果は、まだ分からないが、血圧に関しては、絶対効果大。
現代人の健康の考え方って、私もそうだったが、医者のいうことを素直に聞いて、薬でも飲んでいれば
ちょっと過酷なことをしても大丈夫・・・なんて安直な考え方ではないだろうか?
高血圧・コレステロールの薬を服用して、間食やらお酒やら、甘い物を食いたいだけ食っていた過去の生活。
改善はされず、まあ、現状維持で2~3年は過ごしてきていた。

それが、1ヶ月の期間でこれだけの結果が出ることを思えば、医療や医者って何?ってこと。

いわゆる生活習慣病といわれてい東洋医学でいう未病?についていえば、薬にいかに頼るように
仕向けられてきたか。そんな土壌が社会には存在するような気がする。
医者・製薬会社・厚生省・・・・・の関係がいかなるものかは知らないが。
彼らに踊らされているのは生真面目な市民だ。
医者のいうことをきちっと守っていたら、どのような生活が待っているというのだろうか?
薬漬けの生活・・・・・薬の副作用・・・・医療費の問題・・・

この一ヶ月で気づいたことは、医者のいうこは、参考程度に聞くとしても、自分の体は、自分が一番よく知っている
わけだから、自分の体と対話して最終的には、医者の判断ではなく、自分自身の判断に委ねたほうが、人生健康で
いられるような気がするが・・・・

ただ、一ヶ月も過ぎたので、そろそろ炭水化物も取りつつ、自然な食生活に徐々に戻していこうとも思う今日このごろ。
やはり、偏った食生活もちょっといけないのかもしれないし。
量は気をつける必要はある。腹7分ぐらいでいいのだろう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク