対談

先日から、ホリエモンと竹村健一との対談の本を読んでいた。
双方とも、あまり周りに振り回されない独自の世界観をもっている人たちだ。
自分は、結構こういう部類の人って好きかもしれない。

ホリエモンは、この本で、結構まともなことを言ってるし、考え方も一つ筋が通っていると思う。彼は、世界一の金持ち?になってみたいそうだが、大いに結構。そう豪語する日本人ってほとんど居ないし。でもね、日本の億万長者って150マン人ぐらいいるらしい。確かに、今までの日本人ってお金を儲ける事に関して、あまりいいイメージを持っていないし、倹約やら勤勉なんて言葉が闊歩している社会だったしね。お金のことをいうとちょっと不謹慎な感じを持ってしまう教育を受けてきたし。でも、こうして、陰の部分ではちゃんとこんなにたくさんの億万長者がいるということは・・・なんかちょっと許せない。陰ではいろいろなことをしているのに、平凡を装っているような感じがして。貧乏人の僻みかもしれないけど。笑
その点、ホリエモンははっきりモノをいうし、ちょっと気持ちがいいかも。
でも、お金持ちと自分でも言ってるけど、外見では、絶対に見えない。

自社株についても、一株あたりの株価を子供が買えるほどに低額にしてしまったり・・・確かにこの考え方っていいかも。
普通の一般人の投資家が増えるであろうし、金融やら経済に関心を向けさせるし。株のイメージもそろそろ変える時期にきてるのかもしれないし。

で、彼が一番声高に叫んでいるのは、何もしてない高齢化のサラリーマン社長たちの保守的な考え方。
確かにね。自分もサラリーマン経験者だが、今までの会社は、人間関係にちと重きを置きすぎていたように思うのだよね。株主は無視されて、たんなる
傍観者。社内の派閥に右往左往して、本来ある業績などにしがみつくばかりで、斬新な経営などもしてこなかったように思うし。ま、今までは、過去の財産を食いつぶしても経営が成り立ってきたのだろうが。
でも、ここに来て、インターネットの普及で、どんどん生活が様変わりしている中で、ホリエモンのような考えを持つ若い人たちが、これからどんどん出てくることだろう。そういう若い人たちが、これから社会を担っていくのだから、社会全体も今までの旧体制では、やっていけなくなる。
社会の風を読むことが出来なければ、つぶされていくであろう。

で、NHKの受信料をボイコットして、ライブドアの株でも買おうかと
思う今日この頃。(^^)

でも、このNHKの未払い人が70万。でも、これってたかが、1パーセント強ぐらいの金額らしいが・・・もっと未払いしてみてはどうだろうか・・・マジで。そうすれば、NHKももっと考えるかもな。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク