スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気

大体10年に1度大病をしてきたような気が・・・・過去に3回。
といっても、恋の病。w
今回もその兆候が出てきている。
ただ、今までとの違いは、リアルではなくネット上。
ま、skype を通してであるけどね。
お互い、酒を嗜みながら・・・・ 延々 5時間にわたるチャット。
いろいろなことを話したり。
それが、現在の私の生き甲斐・・・w になったり・・・
何にそんなに惹かれているのかわからない。
いろいろ恋をしている人間にどこがスキ? って質問をテレビなどで聞いているが・・・
その答えって、全部! とか答えているが。
確かに、全体像が好きなんだろうな。
ただ、干支が2回りちがう。
音楽の話になると、かみ合わない。
若い人は、年齢を気にしないが、ジジイになるにつれ、妙に年齢にこだわってくる。
それって、一つに若さにたいしての嫉妬が多分に入っているようなきがするのだが・・。
でも、恋をすると切ない気持ちが付きまとう。
また、音楽を聴くようにもなる。同調できる歌詞に聴き入ってしまったり。
曲の中に、相手の姿を見つけてみたり・・・

きっと、脳内麻薬が、何かの拍子に分泌してくるのだろう。
恋をすることは、良いことだ。
血液の循環がよくなっているような気がする。あ、タダ、酒を飲んでいるだけなのかも。
単なる酒の昂揚だけなのかも?

な、ことはない。老いらくの恋か。古ぅ。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

切ないんですね。

僕も身におぼえがあるので、その気持ちよくわかります。。同調できる歌詞に聴き入ってしまうものですよね。ちなみにどんな歌詞でしょうか?「あなたと越えたい、天城越え」だったりしたら、重病ですね。

最近、Youtube で、村下孝蔵の初恋という曲を発見して聞き入ってます。「好きだよと言えずに、初恋は」とか、「遠くで僕は、いつでも君を探してた」というあたりに共感してます。あと小林旭の熱き心にという曲も最近の発見。こちらは歌詞の内容よりも、歌声にしびれてしまいました。小林旭ってカッコイイですね。惚れちゃいそうです・・・。

long time no see

お久しぶりです。
お元気でしたか? そうなんですよね。天城超えまでは、いきませんが。w
山崎まさよしのone more time one more chance

いつでも探しているよ どっかに君の姿を
向かいのホーム 路地裏の窓
こんなろころにいるはずもないのに・・・ってフレーズですね。

小林旭か・・・・w
でも、あの年代で立派だと思いますね。

プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。