■プロフィール

waipapa

■最近のコメント
■最近の記事
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■訪問履歴

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
不動産登記完了
今日、法務局で、不動産登記の完了届をもらってきた。
ついでに、謄本も一緒に取ってきた。
ほ~、やっとこれで土地も物件も私の物に・・・ふふふ。

苦節25年、長かったような短かったような・・・
でも、あっという間の出来事のような気もする。と思うのは、老化で時間がだんだんと
短く感じる為であろうか?実際は、若いときの脳で考えるなら、長かったのだろうけど。
この25年間、考えてみると、悲しいかな住宅ローンの返済するために、働いていたようなもの。
でも、よくぞまあ、完済できたと感心する。
人生設計なんてだいそれた物もなかったし、その場の雰囲気に流されて生きてきたようなもの。
でも、何か知らないが、自分自身どうにかやっていけるという、妙な自信があった。
単なる勘違いなんだけど。w
しかし、住宅ローンで金利だけでも、1000万ぐらいは金融機関にはらってきたことになる。
それに、本価格・・・・と。

考えるに、住宅を購入することにどれだけの価値がみいだせるのだろうか?
当時は、住宅を購入することが、人生の目標のようなものがあったし、バブルのはじける
前だったし、資産価値として所有する・・・なんてこともあったけど。

災害の体験もあるが、賃貸で生活するほうが、今後のことを考えると賢い選択だったのかもしれない。
または、戸建てというより、マンション生活のほうが、安心だったのかも。
ただ、マンション生活の息苦しさもあるけどね。理事会とか近隣の迷惑も気をつけて生活しなければ
いけないし。
ま、どれをとっても、一長一短はあるもの。

今を良しとしよう。

ご苦労様でした。→ 自分。w
感謝します。  → 親父・ご先祖様。 なにかいつも守られていたような気がする。

追記

 先日のブログで、法務局の上目目線のことを書いていたんだけど、今日、窓口にいったら、
 窓口サービスのアンケート調査をやっていた。先日、不満を見せていた自分がいたから?
 そんなことはないな。笑 
 でも、タイミング的に微妙。やっぱ、同じようなことを考えていた顧客がいたのだろう。

          


スポンサーサイト


未分類 | 20:10:05 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
参考までに。

法務局の証明書発行窓口は競争入札により民間企業に委託しています。
ですから,証明書発行窓口で対応しているのは,民間会社の社員(ほとんどがパート)です。
登記申請窓口は職員です。
相談員はほとんどが法務局職員OBです。
アンケートは毎年実施しています。
2013-11-16 土 23:18:16 | URL | H2 [編集]
H2さん、コメントありがとうございます。
民間の委託業務なんですね。
知りませんでした。
情報ありがとうございました。
2013-11-17 日 14:16:35 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad