■プロフィール

waipapa

■最近のコメント
■最近の記事
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■訪問履歴

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
自分の体は自分で守れ。
医者に殺されない47の心得・・・近藤 誠

このショッキングな題名に触手を動かされて読んでみた。
以前にも彼の著書は読んだことがあるが。

現在、私は、血圧降下剤・コレステロール降下剤の2種類の薬を服用している。
もう、かれこれ1年は飲み続けているが。一生飲み続けなければならない・・なんて云われてはいるが。
近年、高血圧・高コレステロールがよくないということで、それらを下げるいろいろな薬や健康飲料などが
CMを通して流れているが、結構不安を煽る。

で、以前彼の本を読んだ中で、
「一生飲み続けなければならない薬なんておかしい!!」
一時の対処療法で使用されるならいいが、必ず副作用のある毒が薬なんだから、確かに分かる。
また、この本の中に、医者と製薬会社の癒着の問題やら、開発費用と採算性など経済の問題も書いてあった。
また、日本が一番薬に頼っている国民だとも。
それを知ってから、私は、薬を飲むのを現在中断している。
 
自分に関して云えば、飲み続けていたから、体に湿疹ができて、便秘ぎみにもなった。頭もちょっと
ぼーっとする感もあり。で、湿疹は薬物アレルギーでは?って聞いたら、一番軽い薬だし、それはないと
思う。とりあえず、ステロイドの軟膏を出しておきます。と・・・・・
診察は、およそ5分程度。(血圧をはかり、問診)
酒や食い物も気をつけてはいたが、薬を飲んでいるのだから・・・・安心!
なんて甘えが確かに存在していた。

で、薬を中断している現在、湿疹は、治りつつあり、便秘もなくなっている。健康状態も至って良好。
血圧を測る頻度も増えているし。現在 140前後で定着している。(これも高いというだろうが・・・)
以前は、160以上が高血圧・・と云われいたらしいが。現在は130?ぐらいか? この根拠も
曖昧らしいが。

これから老化も進み、医者や薬のお世話に当然なっていくことだとは思うが、自分の体ととよく対話し
自分の考えで自分の健康を守るのが、一番だと思う。
自分の体を一番よく知っているのは、医者でなく、自分自身なんだからね。

それに、人間の体って良くできている化学工場でもあるのだから、自分の体を信じてあげることも
必要かもしれない。薬がすべて・・・・なんて考えは、早急に捨てるべきだとも思う今日このごろ。


追伸・・・
  薬でも、その時点でまたは、病気の種類などでは、有益であり、必要不可欠なものは、当然あるし
  薬の恩恵も受けてること確か。
  これもいっておかなくてはね。w




スポンサーサイト


| 10:57:26 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad