閉店

先日、商店街の中華料理店が閉店していた。
確か、新店舗で1年と保たなかった気がするが。
一度、入ろうかな~・・・と思っていた矢先の突然? 必然? の閉店だった。
店の前には、あまりよごれてもいない厨房器具が置かれていた。きっと業者が安く買いたたく
のであろう。
ちょっとこ洒落た内装であったが、なにせ客が入っていなかった。
いつも厨房にマスターが一人。
他人ごとではあるが、なにか寂しい想いがよぎる。
きっと夢をもって開店して、数ヶ月して客足の少なさに悩み、電光掲示版などを設置してもいたが、
結局、経営の破綻を招いたようだ。
味がいまいちだったのか、価格が高かったのか、立地条件が悪かったのか・・・また、そのすべてなのか?
今では謎だが・・・・・・・

結局、中途半端の招いた結果なのか?
タダ単に外食産業ってうまけりゃ売れる・・てな訳でもない。
まずけりゃ絶対だめだろうが。
ただね、駅の近くで通勤客はまあ、多いのだけど、みな帰宅組だし。
まわりには、会社もないし。誰がはいるのだろうか?といつも思っていたが。。。
彼には、またがんばってもらいたい。

って、知らない人だけど。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク