心がフッと軽くなる「瞬間の心理学」

仕事や私生活でちょっと心が落ち込んだとき、読んでみると良いと思う。
もう、私もあと2年で還暦を迎える年になってしまった。
この年になると、楽しいことより、心配事の方が多くなってくる。
家族のこと、仕事のこと、健康のこと、お金のこと・・・・・老後のこと・・・・etc

特に、現在の日本での老後の生活を思うに、国に期待などできない状態だし。特に子供のいない人などは
頼りになるのは、お金だけ・・・そんな社会になりつつあるのかも。
お金ってなんだろう? みんなが価値を見いださなければ、なんの役にも立たない紙切れなのに。w
お金を持っていれば、人に頭を下げずに、人に迷惑も掛けずに生活はできる。
お金を稼ぐために、人は職場に行き、人間関係に疲れ、仕事に疲れ・・・・そして神経や体をこわしていく
人もいる。

好きな仕事ができ、満足のいく給料をもらい、人間関係も良好なんて人間が、現在の日本でどれほど
いるのだろうか?
自分もご多分に漏れず、2年前ぐらいまでは、いろいろと大変な思いもした。
仕事の不安にさいなまれたこともある。若いときなら、柔軟な思考もできるのだろうが、年を取ると
柔軟さに欠け、保守的になっていくのが、自分を通してよく分かってきた。年寄りが頑固になる理由も
何となく分かる年頃にもなった。

そういう時に、この本に出会ったわけ。

一番の収穫は、不安という産物が自分の過去の失敗やまだ来ぬ未来の漠然とした不安に脳が占領されてしまって
いる本人が作り出しているただの妄想だってこと。

「今」現時点のことをしっかり集中してほかのことが、頭にはいらないような訓練を積んでいくと
ふっと楽になるのでは・・・・ってなことが書いてあったが・・・・

ふっと・・・楽になった気はした。

でもね・・・こんな本を読むより、漫画本を読んでわははははは・・・・って笑える人は読まなくてもいいかも。w


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク