■プロフィール

waipapa

■最近のコメント
■最近の記事
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■訪問履歴

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
寂しさ・・・
私くらいの年回りになると、自分のこともそうだが、親の問題が出てくる。
今までは、独りで生活を送ってきたが、彼女の年で独りで生活をするこは、もう無理がある。
気丈には振る舞ってはいるが、ここ数ヶ月で、気力が激減してしまっている。
近くに姉がいてくれて色々面倒は、見てくれているが、同居人がいる居ないでは
雲泥の差だ。ゆくゆくは兄が引き取るということにはなって部屋も確保はしていたが、
家庭もあり嫁・姑の問題もからんでか、母親は行きたがらない。
また、環境の変化は、老体にはとても負担が掛かると思うし、兄は、独身の私に
実家に帰って面倒を見てもらいたいようだ。確かに、環境的には、私が一番適任なのだが。
ただね・・・独身とはいうものの、同居人がいるし、自営もしてる身。また、今年転職も
しているし。なかなか難しいのだな。
とは言う物の、現実にある問題。
自由気ままに過ごしてこられたのも、両親のお陰だし、感謝している。
また、それを今度は私が親にする番が巡っていたのだとは思う。
何が寂しいって・・・親が逆に子供の言いなりに意見を聞いている姿。
気丈な、母にはあるまじきことだったが・・・
それが、老いというものか。
また、これが、私の将来の姿でもあるのだな。

でも、問題は問題で現実を見極め、あまりナーバスにならず、兄姉たちと
力を合わせて解決策を見つけていこう。

思うに、兄姉の仲は至っていいのだな。これも、両親の育て方に感謝。
また、両親の人柄にも、手前みそだが、尊敬の念を感じる。
あなた達の子供に生まれて良かったよ。



スポンサーサイト


社会 | 09:50:58 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-01-06 木 18:38:22 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad