どれだけ恥部をさらせるか・・・・

露出・・・では、ありませんが。笑

というのは、自分もそうなのだが、ホームページ・ブログ・・・全くの面識のない
当初なら確かに自分の恥部もさらせることができたかもしれない。
ただ、だんだんと続けていくうちに、知人もできてくる。
そのときに、見られてる・・・という変な感覚が、正直に書きたい・吐露したいという
感情をちょっとオブラートに包んで(この表現、現在の若者はわからんだろうな?)
ちょと格好良く・・・という欲がでる。
多分、一番悩んでいる、気にしている・・・という物は、書かず(本当は、それが
言いたいのだろうが、書きたいのだろうが、ストレス解消のために)2番目ぐらいの
問題点を掲げているような気がする。
それを書ければすっきり?するのだろうけど。

リアル友人についても、同じことがいえるかもしれない。
自分の気にしている恥部を、簡単に打ち明けられる友人ってどれくらいるのだろう。


私の恥部? 内緒ですがな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

確かに...

mixiなどは特にそうだけど
ブログにしても、長く続けていると知り合いもできるしね。

なかなか正直なことは書けなくなってきてます。
俺の場合、どうやら、身内が読んでる気配がしてるんで
特に混みいったことは書かなくなってきてますね。

差し障りないことを書いていると思います。

自分も・・・

確かに、状況も昔とは変わってきてるし、内容も深く
書けなくなってくるし。
誰が読んでるかも分からないしね。
なら、書かなきゃいいのだろうけど、哀しい性。ふふふ。
お互いがんばりましょう。何をってか。
プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク