何をもって大変だというのか?

今日の先輩のとの会話の中で・・・・・

先輩 「私の同僚は、現在の仕事は大変だ!!って言っているけど、
   私にしたら、何故そういう比較ができるのか?と思ってしまう。だって
   その人は、その仕事しか知らず、その環境でしか仕事をしたことがないんだよね。
   よほど、私の仕事の方が大変だと思うけど。」

私  「●さんは、現在の仕事をどう思ってやってましたか?」

先輩 「私は、楽しんでやってました。また、この年で仕事ができることに
    感謝してます。給料は、少ないけど・・・笑」


確かに、大半の人は、自分がやっている仕事が大変だ・きついという。
でも、考え方次第では、なんて良い仕事なんだろう?って思える時もくるだろうし、
現に、そういう考えで仕事に取り組んでる人もいる。
その先輩は、私と交代で退職されるのだけど、人間的に見ても、尊敬に値する人だ。
いろいろ経験をされて、修羅場もあったらしい。後輩に対しても横柄な言い方はしない。
仕事の教え方も、丁寧で且つ、相手の立場にたって考えてくれる。
また、私生活も、70に近い年なのだが、知識欲と行動力は旺盛で、いろいろな会合
やら、ボランティアに参加している。PCも経験豊富。

彼を見ていると、自分の老後の過ごし方やら、人との関わり方、社会への参加の仕方など、
随分と学ぶことが多い。
ここに来て、尊敬かつ見習える先輩に出会えたことへ感謝。

以前にも書いてが、感謝する気持ち・・・・ほんとうに大切だ。
感謝する気持ちがもてることは、その人が現在心に余裕をもてるということ。
感謝する気持ちがもてないときは、心がテンパッテイル時だ。
逆に、無理にでも感謝する気持ちを持てば、心に余裕が出てくるのも然りかも。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク