今を生きる

仕事を辞めて、ほぼ一週間が経過。
その間、ゴールデンウィークということも重なって、仕事から全く解放された日々。
数年前の日々がよみがえる。以前は、なんと贅沢な日々を送っていられたのだろうと・・・・・
人間って、比較しながら生きていかないと、自分の幸せな状態なんて分かりはしない。
どんなに幸せな人生であろうが、それにどっぷりと浸かってしまったら、不満もまだ出てきてしまう。
人間の脳ってとっても我が儘にできているらしい。

この数日で、本を5冊乱読していた。ちょっと活字に飢えていたかもな。

就活も厳しい状態が続く。頭では分かっていたが、現実に面接までいけない。
後数年で、定年を迎える歳の奴を好きこのんで雇いはしないだろう。
それに、これといった特殊な能力もないし。ははは。笑い飛ばすしかない。
ただ、運とタイミングなどがよければ、もしかしたら・・・・・という淡い期待も。

帰省で、いつものように、庭の草取りや枝の剪定をしていたのだが、だんだんとそいいう労力がきつくなる
自分にふと年齢を感じてしまった。ああ、歳を感じるってこういうことだな。

久々に、自分の過去のブログを読んでみた。いろいろ仕事のことが書いてあったが、愚痴やら、自分を鼓舞させるためにいろいろ苦労していたことが、読み取れる。決して、生き甲斐を持ってやっていたとは、おもえない。やはり、自分のこの辞職の決断は、正しかった。
しかし、今、振り返ると、この3年間が、なにかほんと数週間であったような感覚に襲われるのは、何故でしょう。時間の感覚が、早くなっているのが、怖い気がする。

ところで、母の日が近づいてきたので、母が欲しがっていた目覚まし時計を買ってあげた。
しかし、90近くの母が目覚まし? いるのか? いつも朝5時ぐらいに起きて掃除をしているのに。
母のその心理の根底には、また、翌朝には、必ず、目覚めなければ・・という寿命に対しての抵抗があるのかもしれない。だが、私が買ったデジタルの目覚まし。
なななな・・・・・・・なんと、母の耳には、音が聞こえなかったのだ。。。。omg。
なんたる失態。
というより、若者しか聞こえない波長?があるように、あのデジタル音は、老人には、聞こえないことが
判明。確かに、目覚ましは、若者の特権かもしれない。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク