地震予知

関西大震災から、もう10年が経ってしまった。
つい最近のような気もする。
中越といい、スマトラ沖といい、プレートの集まる日本近海は、
確かに地震の巣窟ということなんだろう。
1.17とういうことで、テレビ・新聞でもいろいろ報道が
なされているが、地震予知・・・現段階では無理なんだろう。
事後には、いろいろな事象が報告されているらしいが、
地震の研究者に言わせれば、地震って同じ状況では、起こらない・・
らしい。だから、余地自体難しいらしい。
bokuさんのところでも書いてあったが、
(トラックバックできなかった・・泣・・というより、やり方
忘れた・・笑)
スマトラ沖のとき、象が津波が来る前に、山の方に逃げて
それに乗っていた人が助かったとか、動物の死骸がないとか
報道を聞くにつれ、動物の災害予知能力ってすごいと思う。
人間にも嘗てそういう能力が潜在していたのかもしれないが、
現在、人間は知識ばかりが専行しているようにも思う。
野生の本能ってバカにはできない。
地震計や電磁波や化学物質などいろいろ調査しているのだろうが
動物と対話ができれば、地震の予知も可能になるのかも。
イルカなどそういう方面で活躍できそうな気もするが・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク