最近、してない・・・・

6月中旬から新しい環境が付け加わったことで、最近してないな~・・・・ってったって、SE●じゃないぜよ。
読書!!

で、よく訪問している某氏のブログに、「大地の咆哮」という本が紹介されていたので、早速、自分も読んでみた。笑

この本、元上海総領事がかいた中国の暴露本?笑 そういう下世話な本ではなくて真面目に中国を語っている本。

自慢じゃなが、学生時代、歴史が大嫌いだった自分にとって中国は分かったようで分からない不思議な国だった。
テレビでも、北京五輪ということで中国についての報道も多くなってきた。
NHKの報道では、現在の上海の異常な高度成長と農村部の異常なまでの貧困とをタイアップしてやっていた。
何故にそこまでの格差が?
また、以前、黄河の水が河口まで届かない・・・干上がってしまう? ような状況も放映していたし。
中国って、激水貧国らしい。吃驚。 長江やら黄河など大河で潤っているように見えるが。
などの現状が、読者の経験から書かれている。
また、異常なまでの反日感情がどうして起こるのか・・・
などなど。中国の怪が、なんとなく理解ができる。

しかし、中国に一度もいったことがないので何とも言えないが、以前、インターネットで数人の中華人民共和国の人とチャットしたときだが・・・その感覚は・・・
交友をというより、自分のことだけを考えて相手のことを考えない自分勝手な行動が目立ったような気もした。要は、自分がよければいい・・
そんな感じを自分は受けた。まあ、いろいろな人がいるからステレオタイプには言えはしないが、今でも中華思想的な感覚で日本を見ているのだろうか・・・
インターネットが普及してどんどん中国と日本の距離が狭まって友好関係が築ける・・・と思っていたが、現在の中国の教育など読んでみると、むしろ反日感情をあおるサイトも多くなりつつもあるという。

で、ちょっと驚いたのが、上海の高層ビルの数。(因みに、20階以上の建物)
東京は、100棟ぐらいらいしが・・・・
お幾つだと?   


4000だと。吃驚。ニューヨーク並なんだと。

ただね、著者が40階のビルにいったところ、エレベーターが6基しかなかったらしい。霞ヶ関ビルは、24基あるらしいが・・・・通勤時には、ラッシュと待ちになやませられるかもしれないとか言っていたが。

う~ん。なにかここに中国の近代化を見るような気もする。

でも、お互い、お隣通し。理解するのは難しいとは思うが、
共栄していけたらいいのにね。

でも・・・・・・問題が多そうだな。

星野仙一が、中国と日本の試合の時に、一塁に出ていた日本選手を牽制の時、中国の選手がカバーに入るときに、日本選手の手をスパイクで踏んでアウトにした時、怒りを露わにして抗議した。その後の会見で・・・
「あんなことをしていたら、中国の野球が強くなれるはずはない。」と。
御意。

言うことは、はっきり物を言う。そういう日本の体制も不可欠。単純に理解を深めるなんてできないだろうが、徐々にでも、お互いが相手のことを思える日がくればね。

安倍ちゃんのあと、どうする福ちゃん。(太郎はどうした?)ふふ。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク