②やっぱりバカだった②・・・

のは、私だったし。爆

昨日、アップした暗証番号って、オンライン検索を依頼するときに、画面から入力した番号だったことが判明。
因みに、依頼してからこのIDが届くまで2~3週間かかる。
で、そんな暗証番号を入力したことなど、ぜんぜん脳裏には残ってないのだよな~ぁ。
だから、IDが郵送されてそこに複雑な暗証番号が書かれてあったので、それを入力して、その後に、自分の覚えやすい暗証番号を入力するものだと、勘違いしていたという訳だ。

普通のサイトだと多分そんな感じで変更すると思うのだけど。
社保は、2重のガードを掛けてきたというわけだ。
即ち、複雑な暗証番号と当初画面から入力した自分が決めた暗証番号の2つでやっと参照できるというしくみ。

ま、それはセキュリティという面では、それはそれなりに良いのかも知れないが・・・・

ただね・・・実際問題、この暗証番号が分からない・または、忘れた場合には、再度IDを取り直すという手続きが必要になるのだよな。でだ、そういうそそっかしい(私のような 笑)
輩は、再度IDを送付してもらうように連絡をとるだろう。
その送付値段が 80円だろ?
そんなやつが、10万人いたら、800万を送料に・・・
ってことだよな。

これって、賢いのだろうか?

ま、私のような人がいないことを願うけど。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク