お花見

そろそろ花見のシーズン。
気象庁の開花宣言のミスを新聞が叩いていた。
原因は、プログラム不具合による、計算ミスらしい。

随分前に、ニュースで、開花宣言をやっていたときに、
民間業者と、気象庁の両者の開花日を表示したフリップを見た。多分、業者は、23~25日ぐらいだったか・・・
それに反して、気象庁は、18日。一週間ぐらい早い予想を出していたのだ。
その時の、感想・・・この民間業者大丈夫?つぶれない?
といういらぬ心配だった。当然、国の機関の気象庁を信頼していたのだよ。
が、ことここに至って、気象庁の謝罪。23日に修正した。(東京)

如何に、公的機関がいい加減かを如実に現したニュースだったかも。
しかしだ。もし、これが逆の立場だったら、多分、民間業者は、信頼失墜で、潰れていたかも知れない。でも、気象庁は、謝罪ですんでしまうんだな。ま、面目丸つぶれという汚点は、残すけど。

でだ、これで一番怖いのは、あまりにもコンピュータを信じてしまうこと。開花宣言なんて、実際、サクラの花芽を見みればすむことではないのかな? そいういう、アナログ的な発想がどんどん捨てられていってしまっているような・・・・・
ま、サクラって、日照時間と、寒さの日数で、開花が計算できるらしいが・・・あまりにも、風情がない。

しかし、これが、桜前線ではなく、台風や地震などの災害をもたらすデータだったら? 

風を読む・・・職人がいてもいいよな。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

激しく同意!!!

>開花宣言なんて、実際、サクラの花芽を見みれば
すむことではないのかな?

うんうん、おいらもそう思いますだすぅ。

今では花見パックとかあり旅行会社やホテルなども
絡んでくるから
こういうご時世になっちゃったんだしょうねぇ(汗)

そうそう、おいらの住んでいる街なんだすが...
花見会場に出前が届くんだすよぉ!!!(驚)

経済絡みですね・・・

そう、最近は、全てに置いてお金儲けの手だてだったりと、世知辛い世の中になってしまいましたね。
ま、便利と言えば、便利になったってことだけど。
でもね・・・不便で結構。笑
そういや、最近、便秘気味だ。がははは。
プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク