誰におわび?

----------
「女性は産む機械」と失言した柳沢伯夫厚生労働相は5日、愛知県知事選挙で与党推薦候補が辛勝したことで、これまでの「おわびモード」から強気の姿勢に転じた。野党からは「反省の姿勢はポーズだったのか」(民主党中堅)と、新たな批判も噴き出している。
---------- 産経新聞より。

このオッサン、誰にいままで詫びをいれていたのだろうか?
国民や女性たちではなく、自民党へのわびだったんだろうな。

しかし、このオッサンの失言もそうだが、野党の批判もなんだかな・・・お互い、レベルが低すぎだろう。
大事な法案もいつ審議するのかな。
近年の政治って国民不在で、政党やら、議員の私腹を肥やすためにしているような気がしてならない。昔の、気骨のある政治家はいまはいずこ?私財をうっぱらっても、政治に力をいれてきた気骨ある政治家は、この飽食の世の中では、育たないのかも。

徳川家康のとったように、権力は与えるけど、財力は与えない・・・そんな制度にしたらどう? 笑
無理か・・現在では、そうなら金を取る・・ってオッサン・オバサンが多いようだし。それより、両方って奴もね。ははは。
議員の給与?は、ま、在る程度持たせないと、政治に私欲がはいりってことなんだろうが、一般市民と同レベルでもいいのではないのかな~。それ以外にも特典も多いのだろうし。

しかし、こんな政治なら、いらんな。・・・なんてことになったら、どうなるのかしら。一度、投票率10%なんて危機感を持たせてもおもしろいかも。(ひえ~。。。)
今年の選挙、棄権しようかな。こんどの参院選は、産院戦?だろうし・・・
ふふふ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク