涙の意味

歳をとると、涙もろくなる・・・・というが、
まさに、そうである。

私の父親は、私の前では涙を見せたことがなかった・・・
ま、普通の男親は子供の前では、そうだろうが。
だが、父が亡くなる前に、病院で見せた涙。
それは、わざわざ時間を割いて、見舞いに来てくれた人に対しての感謝の涙だった。初めてにして、最後の涙。

自分は、若いときは、悲しいことに涙することはあっても、あまり感謝の意味での涙は流した記憶がない。
それが、どうだろう・・・
最近は、心温まる人情に触れると止めどもなく涙が流れる。
悲しいことより、暖かさに触れることによる涙の量が増えている。それは、テレビや本、はたまた、子供の絵本など読んでも・・・
これはいったいどうしてなんだろうか・・・・

悲しみは、歳と共に、悲しみを受け入れる心ができてくるのか、または悟りを開いてくるのか結構、受け入れ態勢ができてくる。世間の厳しさになれてくるのだろうか?
ただ、人間の温かさ・優しさ・・・これは、期待していないときに、不意にやってくる。カウンターパンチなんだな。

こういうとき、ああ・・・・人間ってこの社会って・・・
ちょっと、救われた気持ちがする。

ただね・・・昨今のニュースがあまりにもひどいので、
その反動に癒されたいのだろうか?
きっと人に優しい社会なら、こんなことには、涙なんてしないだろうに・・・

だって、泣いた本が、「ビッグファットキャット」だし。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

僕の場合、最近涙もろい事柄と言えば、
ハッテン場での出会いと別れですね(爆)
何回行っても、慣れないのよ~。
割り切らなくちゃいけないってこと!
それ以上を求めちゃダメだってこと!(爆)

そうきたか・・・


確かに、若いうちはいろいろ考えますよね。・・・・夢もみる。つらい片思いもあるし、その逆もね。でも、そういう切なさが若さの特権かも。
オヤジになると、図太くなれるよ~。ははは。
それは、涙というより、下から出る涙かも・・・爆

プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク