中年の憂い・・

先日、久しぶりに学生時代の友人から、連絡があり、
会うことになった。同じ大学のサークルのやつで、2児の父。
外見は、ちょっと皺がふえたぐらいで、結構、若い。
結婚生活をしている男ってゲイと比べて、やっぱジジくさく
なるやつが多い中、結構、まとも。
ただ、ちょっと以前より覇気に欠けるかな・・と思っていた矢先・・
開口一番・・・

「おれ、会社、辞めたんだよ。」

「・・・@。@ (吃驚。。無言の私)」

話を聞けば、50過ぎのおっさんへの会社側の体のいい肩たたき
にあったらしい。彼は、以前、某金融機関の破綻で、吸収合併されて
4年に亘っていろいろ吸収側の社員の嫌みなどに耐えて、
がんばっていたんだが。
役職をはずされ、外回りに回されたらしい。人事考課も悪くはなく
どうしてか?と上司に詰め寄ったところ、
「う~ん、○○さんは、51才でしたっけ?」なんて歳を聞かれたと
のこと。
それで、彼もピンと来たらしい。リストラだ。

で、その翌日、辞表を出したらしい。

彼の学生時代の性格からは、考えられない行動だ。
平凡でも、幸せな家庭を築くタイプで、仕事もそこそこに
定年を迎え・・・といったかんじの奴だった。
私のように、あまり文句も言わずに行動するタイプ。

「上司から、この件を聞かされて・・・だんだん腹が立ってね。
 だから、辞めた・・・」

やはり、現在の日本のバブルが弾けた余波の影響だろうけど、
それは、比較的、善人や、大人しい弱者にしわ寄せがいく。

「よく辞めた。そうだよな・・・おまえは、頑張ってきたんだ。
 そんな会社捨てちまえ。」と、いい加減な事をいう私。
「で、今、何してるんだ?」

 おもむろに・・・鞄から出てきた物は、

 某、外資会社の保険のパンフレット。

 もしかして、勧誘?笑

 「勧誘というわけでは、無いから・・・」

やっぱ、辞めてちょっと心が揺らいだらしい。今までの所にいた
方が、良かったのかと・・・
で、それを誰かに言いたかったようだ。

でも、私と別れて帰る後ろ姿は、ちょっと頼もしさが出ていたようだが。

頑張れ! 中年。。。

   




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク