プロフィール

waipapa


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


訪問履歴


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:未分類
ちょっと用事があり、ついでに以前に見たかった仏像展に行ってきた。
国立博物館の特別展示も最終日ということで、混み合っていて室内は、人いきれで汗をかいてしまったが。
ま、仏像を見に来る世代は、断然中年以降の年代が多いが、中には若人と外人さんもちらほらと・・・・

最終日には、国宝の伝如意輪観音は、もう、展示されておらず。残念。しかし、今回の目玉は、なんといっても、国宝の十一面観音菩薩立像だろう。これが、一木彫ということを初めて知った。
照明効果もさることながら、近くで見ても、その完成度の高さには、目を見張る。360度から拝むことが出来るので、アングルによって微妙に違う姿が照明と相俟って美しく且つ、神々しい。

しかし、この像を見る前に、薬師如来像があるのだが・・・

その薬師如来像・・・奈良時代の物なので随分と傷みが激しく、顔などは、無きに等しいぐらいに崩れている。
それは、失礼ながら決して美しいとは、決して言えない。

十一面観音は、傷みもなく顔も美形。国宝と重文では、管理の仕方もちがうのであろうが、ちょっとその差に唖然とする。
ま、それは昔からの完成度が高かったから、現在、国宝なのだろうけどね。笑

ただ、十一面観音をあるアングルから見ると、丁度、薬師如来像が見える。それを比べてみると・・・・
薬師如来像の方が、ありがたく感じるのは、どうしてなんだろう。きっと、昔の人が、願いを込めて祈りを捧げてそれを一生懸命聞いて、その為に、姿形も崩れていってしまった・・
そんなことを想像したからなのだろうか。

いつか、自分も、一木で仏像を彫ってみたい。
スポンサーサイト
コメント

自分も仏像展行きましたよ。仏教はよくわからないけれど、疫病や天災を鎮めるために無心になって掘った仏像が何百万年も前からこうして無事に残っていることを想像しただけでとても感動します。表情もとても尊くてよいものを見れて感激でした。最終日直前の木曜日に行ったのですがすごく混んでましたよ

あらら・・・

平日でもそんなに混んでいたんですか・・・・ジジババは、暇なんだろうか・・・笑 、あ、kumazzzoさんの事では、ないからね。おほほほ。
でも、何となく心が洗われる気がしますね。心の中で、世界の平和と地震がこないことをお祈りしました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 幸せパパ一家 all rights reserved.Powered by FC2ブログ