職業選択の不自由(2)

ということで、終わり。笑

とういうことではなくて、では、現在50代の私が職を探すとなると、どのような職種があるのか?
色々求人広告やら、ネット検索をかけてみるのだが、
年齢制限に引っかかる。
そう、上手くいって、40代まで。
50以上は、ほとんどインターネット検索では、ひっかからない。そう、もう50代は経済社会から、見放されているのか?

一般的公募をみると、

●過去の業務内容を引き継ぎ、管理職または、平社員 
●警備会社
●ビル管理人
●清掃会社
●葬儀社・墓石(笑)
●運転手
●もろもろの営業
●工場の軽作業
といった具合だろうか。

過去に特殊な機関勤務や特殊な技術・資格をもっているなら
話はいろいろ探せばあるのだろうが・・・・
転職などは、企業も即戦力を期待しているのであろうから、会社で人材を育てる・・・なんてもう、過去の話か。
技量のある即戦力の人材をピックアップする・・就職戦線はそうなってきているようだな。

ま、自分は、即転職とは、考えてはいないが、昼間の時間帯の有効活用ということで、在宅かアルバイト的にまず、社会復帰(笑)を目指そうとおもってるのだよね。で、またこれが、難しい。官公庁などのバイトだと、これが労基法の労働時間の制約に引っかかり、却下された。
在宅などは、以前危うく引っかかりそうになったデータ入力悪徳業者などの経験があった。ソフトを数十マンで買わせて
業者の資格を獲得した人だけ、仕事を斡旋するという趣旨のもの。資料請求などすると、即、テレが掛かって来るよ。
自分は、クレーマーを発動して事なきを得たが・・
あとは、在宅プログラマーやシステマーなどもあるが、その手の資格は持ってるんだが・・・・25年前のものだし。爆
もう、浦島太郎だしね。パソコン主流の現在では、もう、用済み。

とうとう考えると、ほんと職種がない。
特に、2足のわらじを履こうなんて、以ての外かも。
時間的制約でひっかかるし・・・・・
まあ、周りの人は、今の仕事でガンバ!っていってくれるのだけど、業種も先細りの状態だし。いつまでもそれに、すがって生きててもな~・・・という気もする。

12年 18年 と、違う仕事をしてきたが、人生一度だし、
また、この機に何かにチャレンジしろ!って事かな。
でも、いろいろな事に、アンテナをはっていないとな。

ま、そういう中、一つ履歴書を送ったところがある。
ま、返送されてくるだろうが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

良い返事来るといいですね、がんばって!

とても難しい問題ですね、年齢的に
職探しは。
最近奇遇なことに、PAPAさんと同じく土日だけでも、もうひとつの職について働いてみようかななんて思っていたところでした。

私も過去、何回か転職しましたが、自分の思う様な職に就けるなんてほとんど無理でしたね。年齢、能力、道は狭かったです。
家族がくっついてたんでそのプレッシャーも並大抵では無かったです。 今思えばなんと大胆な事をと思うんですが、それでも飛び出したい無鉄砲B型ですから。
現在Uターンで収入は東京時代と比べるべくもないですが、精神的には安定してるかなと。

ただひとつ不幸な事はPAPAさんと反対に一般的な社会生活を送ることと引き換えに
このままゲイとしての素質を開花させないまま終わってしまうのかなという焦りが。
もっといろんな男に疼くような快楽を与えられたのにってね(笑)

隣の芝生・・

ほんとに、無い物ねだりを人間てするんですね。自分は、出来れば子供と家庭が欲しくなかったといえば、嘘になる。それに、父親というものがどういう者なのか・・・経験できないで一生を終えるもの、なんか損した気がします。笑
貪欲なんですね。ふふふ
プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク