石になる日もちかいかも

世の中、ペットブーム。
犬やら、猫やらこのミクシーをやっている方々の中にも、家族の一員として生活をしている人も多いはず。

そんな中で、植物をペットにしてみようとしてするなり。汗

オリヅルランをプランターに植えてから、水をやるだけの日々を送ってきたわけだが、それでも健気に十数年も、子孫を絶やさず生きている。
考えたら、植物の生き方は、ほんとに健気である。(強かでもあるが・・・)
以前、実家の夏みかんの木を、邪魔だから、枝を落とした時の事。剪定ばさみでバサバサ切っていたら、私めがけて枝が落ちてきた。それも、あの棘のいっぱいついた枝が、もろに顔面に。
そう、襲われたのである。瞬間、「私は女優よ。顔は、ぶたないで。」wの悲劇?と、反射神経をせいいっぱい使い、事なきを得たのだが、あれが、もろ刺さっていたら・・・「春琴抄」になっていただろう。
その瞬間、植物の意志を感じたのだ。
それからというもの、どんな木を剪定するときにも、「ちょっと切らせてね。^^;」と、心に念じて切るようにはしている。

植物は、物をいわない。(いっているのかもしれないが、聞き取れない)でもね、このオリヅルラン、NASAが調べたらしいが、部屋のホルムアルデヒドや、一酸化炭素を80%近く吸収してくれ、空気を清浄にしてくれているらしいのだ。
なんと優しいのだろう。確かに、植物は、人間にできない化学工場のようなことができる能力を有しているし、人間とは密な関係を太古よりずっと保ってきたし。

そんな、植物をペットにしない手は、ない。
ペットなんて失礼か。友人や、家族だな。
そんな訳で、名前をまずは、つけようと思う。
「つるちゃん」
(まんまかよ。なんか、おハゲみたいだな。爆)

で、彼の蔓が伸びてるんだけど、それを手でとって
「せっせせ・・の、よいよいよい」をしてみた。ご存じ?
結構、楽しいよ。笑

オイ! ってか。



でもね・・・ちょっと目をやると・・・

「ゴーゴン」に見えるの。そう、あのメドーサのような。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ペットは裏切らない!?

日々楽しそうですね。
オリヅルランとせっせっせを笑えないところに俺の悲劇が・・・似たようなものなんです、毎日が。
昨日家にもキィッーて鳴く鳥がブルーベリーに来ました。パパさんに聞いていたんで
慌ててパンツのまま飛び出し犬をけしかけ追い払ったんですが家のは酸っぱくてあまり食べてないみたい(泣)

楽しく・・

しないと生きていけない。笑

でも、yutakaさん、パンツを穿いていて正解でしたね。
もし、まっぱだったら・・・・・(*^^*)
この人、ワンちゃんと・・むふふふ
てな、ことが近所の噂になったかも。
プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク