男の脳は欠陥脳だった・・・

ショッキングなタイトルで興味をそそられた本。

男と女の性差について、ちん●や、まん●などの生殖器の観点ではなく、脳のメカニズムから考察した本で、大変面白い。

男と女の脳は、右脳と左脳にまたがる脳梁に顕著な差がある。男の比べ、女の脳梁は、太く逞しい。右脳と左脳を同時に使えるらしく、男は細く、どちらかに偏った使い方をしているそうな。平均的には、両脳を自由に使える女性の方が、賢いらしいが、天才は、生まれにくい。天才が男の多いのも、そういう片方の脳を集中して使うからという根拠があるようだ。
また、男性は、大脳新皮質(知性や理性)で考え、女性は、大脳辺縁系(動物的本能)で考えているそうだ。新皮質は、競争によって初めて満足を覚え、辺縁系は、安全とか安心に、満足を覚えるらしい。

そういう事が社会生活にどういう影響を及ぼしているのか、またこれからくるのか・・・・興味深く書いてある。

当然、ゲイの脳は?

自分が思うに、どちらかというと、女性的かもな。
競争は、嫌うし、安定やら、共有に心が向かってしまうし。
よく、しゃべりまくるし・・笑
そう言う点では、20世紀の殺伐とした、消費・競争・略奪をしてきた男の脳から、21世紀は、精神・安定・共存を目指す、女の脳に21世紀は移行するべき・・と著者も書いているが、自分も同感。

て、ことは、ゲイも開花の時かもな。
ラフレシアのような。ほほほ。

丁度、男と女の橋渡し・・右脳と左脳を橋渡しをする、脳梁のように・・・

というより、納涼か? げははははげ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

全体的に・・・

ゲイの方の脳は女性的が多いのかも・・・
と師匠の記事読みながら思ってしまいました。

おいらも「女性的」やと思うし・・・この顔でも(爆)
どうなんだしょうか???

PS 先日は都合つけれなくて本当にごめんなさい。
   めっちゃ逢いたかったんやけど、
   なにぶん1人で行動出来なかったんで・・・(泣く)
   次回は必ず合わせます!!!

ほんとに・・・

時間が合わず、残念でしたね。
でも、ドリカム良かったようですね。
ぽんちゃんの入れ込みでよく分かります。
みんなゲイは、女性脳かも。^^:
また、きておくんなまし。
プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク