プロフィール

waipapa


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


訪問履歴


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:社会
人は、時々口にするけれど・・・♪

でも、ほんとに苦しい時や、辛いときって
きっと口には出せずにいるのではないだろうか・・・
一人心に秘めて。

こんな事が、悩み・・・こんな事が辛い・・・
って、言葉にして誰かに話せた時、もう、自分の心の中で、既にその気持ちは、50%ほど、消化されている事だろう。

言葉に出す・・・・

それは、心の毒を出すことなのだろう。
でも、そこに至るまでは、だれも助けてはくれない。
自分でもがくしかない。

ただ、そのもがきが、きっと新たな自分の成長や強さにつながっていくのだろう。
そして、そうなるように行動することなんだろうな。
スポンサーサイト
コメント

もがかないうちに誰かを頼ってしまうから,
わしはいつまで経っても強くなれないのかも知れない。
答えのでない問題からは
こっそり逃げて隠れてしまうし…

自分は・・・

実は、そんなに考えてないんですよ。爆
いつも、「風と共に去りぬ」のスカーレットでありたい。
そんな心境ですね。


自分は判りません

スカーレット像、古くて思い出せない!確か「明日は明日の風が吹くわ」なんて脳天気な事言ってた、気位の高い高慢で嫌味な金持ち娘じゃありませんでしたか?

ビビアン百合江

そうです。ビビアン・リーの名言?
tomorrow is anotherday.多分。

明日は、別の日?
今日は、何の日?-->おもいっきりテレビ。
なんちゃって。なんちゃってオジサン。笑

ヴィヴィアン讃。

「風と・・」「哀愁」「美女ありき」「欲望・電車」
際立つ美しさが不幸の典型的美人薄命で逝ってしまい晩年はインフォマニアが伝えられ「ローマの哀愁」を
地でいった哀しい女の性。
美しく生まれてしまった、人事では無い今日この頃の
我が身だわ!

同感

私もよってか? ぐははははは。

いつも読んでます

初めまして。実はブログ散歩の時の通り道なんです。なんかこの後に続けるの気がひけちゃうけど...書いちゃいます。(^^;

転職当時に新しい職場での人間関係に煩わされたことがありました。自分は年齢は若くなかったけれども新人,誰に言えるわけでもなく,文字通り唇を噛みしめるようなことも。ちょうど槇原くんの「どんなときも」がいたるところで流れていた時期でした。よくよく聞いてみたら2番の歌詞に

♪鏡の前 笑ってみる まだ平気みたいだよ

というフレーズが。
そうそう,自分だってまだ笑えるじゃん・・・とか思って,気持ちをたて直したものでした。ほんとに死に物狂いの時って言葉にはならないですよね。まだそんなところまでは行ってない自分に気がつきました。

そんなことを思ったのでコメント入れてみました。

ありがとうです。

洋太さん、コメントどうもです。
一人ごとをいうといいんですよ。辛くなったら、鏡を見て、笑うんです。話しかけるんです。
自分の顔って涙が似合わないんです。おもしろい顔だから。
でも、この顔で結構、元気づけられるんですよ。ブツブツ・・・ただし、だれもいないときにね。笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 幸せパパ一家 all rights reserved.Powered by FC2ブログ