PCのe-mail

いつも思うのだが、PCのスパムメールの多さ。
ブログや、HPなど作成をしてるから、そこから来ることも
多いのかも知れないけど。
で、自分は、thunderbirdのメーラーを使っているのだが、
スパムと私信と分けてフォルダーに登録してくれる。
アドレスに登録しているIDから来た物なら私信として、それ以外はスパムとしてはじき出し、また、スパムの中から必要ものは、手動で私信に変換できるという代物である。学習機能がついている。
(ま、今様のメーラーは、そうだと思うが。)

ま、便利は便利なのだが、スパムメールの多さと、手口が段々と巧妙になって、私信できたのか単なるスパムなのか、開かないと分からない状況になる。タイトルだけでは、判断できないし。きっとスパムとして捨てられてしまう私信のメールも入っているかも知れない。まあ、チェックはいれてはいるけどね。
これは、相手側でも言えることだけど。
怖いのは、私信で送ったメールが確実に相手に、伝わったか・・ま、開いたかどうかチェックは入れられるけど、そこまでやるものなんかな~・・・。

PCのスパムメールって、結局、読ませるために送ってくるのに、読む側は、単に捨ててる・・・なんか本末転倒だ。
ま、スパムはどうでもいいけど、大事な連絡などが、スパムとして捨てられてしまう事自体は、回避したい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク