■プロフィール

waipapa

■最近のコメント
■最近の記事
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■訪問履歴

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ぷち男食
・・・・・無事三日間のぷち男食を終了。
で、これをおとこぐいと読んだあなた・・・すけべです。
で、これをだんしょくと読んだあなた・・・ロマンチストです。
で、これをちゃんとだんじきとよんだあたな・・・
健康おたくです。読めるかってか? ははは。
って、占ってどうする。 はい、定番の誇大タイトルです。爆

巷ではやってる?プチ断食をしてみんとて、するなり。

10~12日まで、まる三日、断食といっても、固形物を
一切とらないっていうエセ断食だけど。笑
市販の野菜ジュースと具なしみそ汁・黒酢だけを、腹減ったら、食すという流儀を真似た。

結果・・・・2kg体重減。期待した宿●は、出ませんでした。残念。体質によるものなのか、はたまた、年齢によるものなのかはわからないが。個人さがあるのだろうか。だた、固形物をとってないのに、少量のオレンジのうん●がでたけど、これを宿●というのだろうか・・・謎。(オレンジは、野菜ジュースの色)

ただ、顔の肌がしっとりして、化粧ののりがよくなった。笑
嘘よ。化粧は。それと、朝起きたときの頭が、すっきりしているということ。それと、眠りにはいる時間が早い気がする。

日中は、身体がふらつくこともなく、集中力を欠くこともなかった。ま、腹減ったら飲んでたことが、ストレスにならなかったようだ。苛つくこともなく、普段より、精神的に穏やかな日々って感じか。

で、これをやって一番よかったことは、単に、固形物をとらずに、丸三日過ごしたという経験だろうか。
52年間、ま、母乳を飲んでいたときはさておいて、その間、ずっと固形物をとり続けていた内臓をすこしでも、休めることが出来たということもかな。
初日は、身体では感じなかったけど、脳で、飢餓感に対する恐怖があったが、2日以降は、こんなものだと脳も納得。
52年間での初体験がなんといっても新鮮だった。

で、副産物として、食に対する真摯さを得た。
味噌がいかに旨いものなのか・・・野菜ジュースがいたってからだに優しいとか。それに、なんといっても、食がどれだけ人間に豊かな時間と満足感をもたらしてくれているのかよく、実感できた。
普段、飯なんて意識しないで時間がくれば、習慣でただ、喰っていただけにね。
スポンサーサイト


未分類 | 06:41:29 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
人が食という行為から逃れられない以上、内臓は休まることがないのですね。
外見の身体鍛えることばっかり考えないで(笑)内臓休めることも考えてみます。
2006-04-14 金 08:56:54 | URL | ゆたか [編集]
身体・・・
身体って偉いですよね。
一生動きっぱなしなんだから・・
ま、寝ている時でも働いていることろは働いているんですからね。
ま、内蔵が休まるときは・・・
あはははは。
でも、筋力アップも必要ですよね。内蔵だけ動いているジジイにはなりたくないですし。爆
2006-04-14 金 11:48:43 | URL | waipapa [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad