■プロフィール

waipapa

■最近のコメント
■最近の記事
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■訪問履歴

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
brokeback mountain
先日、メキシコの友人とチャットをしていた時、話題がbrokeback mountain の話になった。自分も前評判の高い作品ということで、苦肉の策を使って、(笑)DVD映像を見てみた。

これって、字幕スーパー無し、音声が聞きづらいというのとで、話の内容は、ぜんぜんわからんのだけど・・・・がははは。(まあ、リスニングができんのね。爆)
でも、この映画のすごいところは、映像だけをタダ単に目で追っていってもその内容がジワジワと伝わってくるところかも。

まあ、ゲイの私としては、彼ら・彼女らの心理は読めるわけで、そう言う点では、画像だけでも十分内容はつかめる。
それと、やはりアカデミー賞ノミネート作品ということもあり、男優の演技も真に迫る演技だ。主演・助演とノミネートされるのもわかる。目の使い方、どうしようもない感情の表し方・・・それが、自然の風景と相俟っていやらしさがない。
とても爽やかに仕上がっている。ま、セックス描写は一カ所程度で、それも何となく・・・・盛り上がって・・・なんてかんじだからかな?

20年来のゲイの関係を表していくところは、ちょっと無理を感じるが、ゲイの日常をさりげなく、淡々と綴っていくところは、変に肩に力が入らず、それなりに共感するところだ。

いろいろなところで、高い評価がなされているが、自分からすれば、さほど感動には値しない。ま、人生ってこんなものでしょう・・・って感じ。
妙に醒めてるかな? 笑

自然の中だと、どんな卑猥なことをしても美しく映る・・・
また、それがごく自然に映る・・・そういうことも、ねらい目だったのかな。 なんてね。






スポンサーサイト


恋愛 | 11:27:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad