テレビ

最近、ほどんどテレビ番組を見ていない。
それは、見たいと思う番組がないからか?それとも、PCの方が楽しいのか?
そんな中、ビックコミックにも連載されていた「三丁目の夕日」が映画化されている。これは、是非みたい映画だが。
三丁目・・・これは自分がリーマン時、よくビックコミックを拾って(寮だったからね。道端で拾ったのでは、なくってね。笑)読んで、とっても心暖かになった記憶がある漫画だが。
その予告にもあるが、この漫画、昭和30年代を描いたと思われるが、テレビの出現なくしては語れない時代だったろう。

私が初めて見たテレビ。街頭テレビでは、なくってよ。笑
近所のガキたちが、テレビのある家に押しかけてお菓子をもらいながら、見た「プロレス」だったような記憶が・・・
そう、力道山。

そんな記憶をはっきり蘇らそうと思い、今、読んでいる本が、これ。

「TV博物誌」荒俣宏 著


これは、テレビの受像器のハード面から、ソフト面などテレビの誕生からの秘話が書かれていて、当時を在る程度知っている世代なら、とても興味深く読み進めていける。
そこには、日本初のテレビ局が、以前からテレビの実験放送をしていたNHKではなく日本テレビであった謎や、昭和天皇が、日本初の受像器をつくった浜松高等工業学校の高柳先生のところに、御幸?された時、その伴走で道案内を間違えた警察官が、その場で割腹自殺をした・・・とか、いろいろな「へ~」が満載だ。
それに、荒俣氏が、小学生の時、将来、ゲイボーイが適職だとおもっていたことなども。(おめえじゃ、無理だべ。)

まだ、半分も読んでないのだが、昭和を知るには必読の本かも知れない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

懐かしい

今会社も私生活も忙しすぎて胃を壊してしまいました。胃痙攣をたびたび起こすんです。ゆっくり書き込みしたいのに、慌てててすみません。
テレビの初期、小学生の頃、よかったですね。みんなひとつにまとまってって感じで。月光仮面も七色仮面もジャガーの眼も実写版少年ケニアも懐かしいですね。
今、三丁目の夕日のような物語が脚光浴びてるって事は、PAPAさんや僕らは素晴らしい時代に少年期を過ごしたって証ですね。
今でも見ず知らずでも、共通の話題で、こうして心通わせていますもんね。落ち着いたらまたゆっくりと。

お大事に

大丈夫ですか?
年末は、特に企業は忙しい時期だと思いますので、お大事に。
そう、私たちは、多分貧しかったけど、子供の時に、夢のある時代を過ごせたんでしょうね。そう思うと、、幸せだったんでしょうね。
月光仮面・少年ジェット・ハリマオなど・・・テレビを見るのがほんとに楽しかった。
今は、なんか・・・つまらない。
オッサンになったのでせうか?
自分では若いつもりなんですが、テレビのタレントが年老いて行くのを見ると・・コワ。
プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク