■プロフィール

waipapa

■最近のコメント
■最近の記事
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■訪問履歴

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
異文化コミュニケーション 第2弾
先日、定例になった、(なってねえよ。w)異文化コミュニケーションをまた、実施してみた。
今回は、コロンビアの、ある政府筋の方。
お互い、仏像に興味があるので今回、TNM(東京国立博物館)で「仏頭」を見てきた。これは、教科書でも有名な興福寺のもの。自分は、学生の時、どういう訳かこの仏を往年の女優の久保菜穂子とダブらせていた。だって、似てるし・・・笑

で、特別展示は、この頭一つ。笑 ま、国宝を生で見られるのだがら、いいのだが、そのブースの脇に、芸大の学生がこれを従来の鋳造の仕方で、2分の一のレプリカを作って展示してあったが、興醒めをしたのは、私だけだろうか?
ま、鋳造過程を提示したかったのだろうが、すぐ出来てしまいます・・みたいな感じがしてね。飛鳥時代の仏だから、そのころのとしては、最高級の技術を施した訳だし、それをなんか冒涜しているように感じたのだよね。現代人の奢りのような。

ま、そんな事は、いいのだが、この初期の過程で石膏を使っての行程を彼に説明しようとして、石膏?英語でなんて?
これが初心者異文化コミュニケーションの醍醐味。
骨を折った時に、ギブスをするようなことを言って・・・
了解を取れた。笑 
彼は、身長192cm。よりによってなんでいつも、でかい奴ばかりなんだろう。
(自分が小さいのか・・泣) 見上げるぐらいの所に頭が。
で、写真を撮ると、顔の大きさが同じ。オヒ!
ま、私は、日本人だし、ってふてくされる。

その後、上野の「木曽路」で、遅い昼食をとった。
ここでまた、外国人の箸の使い方に驚き桃の木。
そこらの、ガキの箸の使い方とは、雲泥の差。上手なのだな。
で、そのことを指摘したら、「なぜ、ガキが箸の使い方が下手なのか?」「親もしっかり教えてないし、親も使えない人もいるし・・・」なんて答えたら、
「だって、日本文化でしょ!」だと。
確かに、現在、西洋文化かぶれしている日本人(自分も含め)が多いし、日本文化という言葉すら日常会話から無くなってきていることに、気づかされる。
外国の人は、自国の文化を大切にしているのだろうし、それを埃に思っているところもある。現代の日本人は、どうなんだろうか・・
その彼が買った本が、「日本文化」「日本の精神」を取り扱っている本。なんか、日本人の私が、まるで外国人のような錯覚を覚えた時。どこまで、自分は、日本のことを知っているのだろうか・・・

こういう出会いが、自分に日本の歴史に目を向けされてくれ、日本文化を再認識させてくれる。

で、昼食の日本料理 これで、1500円。



いろいろな話をして、こんど、北斎展で・・会うことにしてお開きに。

その後、折角上野に来たので、日本文化を満喫しようと、
上野のゲイバー街に繰り出す私。(^^;)
久しぶりの上野で、若い頃のあのワクワクするような空気を
と思ったが、あああ・・・・歳を感じる。帰るのがメンドイ。ふ~。


スポンサーサイト


社会 | 20:48:23 | Trackback(1) | Comments(2)
コメント
すんません!
昨日は思わず大見栄を張ってしまいました。
異文化コムの付き合いって不思議ですね。
でも面白そうですね。うらやましいです。
ところで、東京で勤めてた時、同じビルに吉野石膏って会社ありました。何とかプラスターって製品よく宣伝してたので、plasterかも?
ゲイバー行っても、もう、ときめかないですか?僕はPapaさんのブログにお邪魔する事が、ときめきなんですけど。
マスターこれからもヨロシクネ。
2005-10-10 月 21:22:52 | URL | ゆたか [編集]
あたり
やっぱね。笑
楽しいですよ。いろいろな国の事がちょっとは分かるし。外国旅行など一度しかしたことのない私などは、これで十分外国を堪能できますし。爆
あ、plasterでした。ありがとう。
私は、ゲイバーのマスターですか?
嬉しいですぅ。
2005-10-11 火 09:10:26 | URL | luckypap [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

北斎展 やっていますね。
え(絵?)ブログ 第10作でございます。 葛飾北斎の展覧会「北斎展」が開かれているそうです。 北斎の名前は知らなくても、富士山の風景を描いた絵は一度は見た事があるでしょう。 日本の浮世絵って海外でも評判が高く、歴史的に有名な画家も収集していたりして 2005-11-05 Sat 03:18:32 | え (絵)??ブログ

FC2Ad