ああ・・・吃驚した



最高裁クールビズ、ノーネクタイは少数

 町田顕・最高裁長官は、ネクタイを外した「クールビズ」であいさつに立ち、裁判員制度の4年後の施行に向けた課題などを語った。

--------------- 読売新聞

で、その町田氏の写真が全面に載っていたのだが、
それを見た瞬間  へ?

ッテ感じ。早トチリの私は、裁判の判決のときの写真が載ってるのだと勘違いをした。こんな姿で死刑判決など受けるのだろうか・・・って。
やだな~、なんか軽い感じがして。これが第一印象。
(裁判って写真とっちゃいけないんだよね。笑)

で、よく読んだら・・・

----------------

 裁判官は、法廷では黒い法服を着ることが最高裁規則で義務付けられている。最高裁は今月中旬、法廷以外では軽装で執務するよう求めた通知も全国に出したが、浸透度は今ひとつ。ベテラン裁判官は「ふだんから独立した判断を重んじているので、一斉に軽装化するのは違和感がある」と話している。

----------------

そうだよな。世の中クールビズなんて言ってるけど、TPOを考えてもらわんとね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク