熱中症

7月7日に相方とサイクリングにいってのこと。
炎天下、4時間ほどサイクリングをしていたのだが・・・・
相方が、熱中症になって救急搬送されてしまった。
まさか、自転車に乗ってなるとは、思わなかったのでびっくり。
確かに、相方は、途中から元気がなくなって、水分は、とったのだけど、体がほっててたみたいだな。
私より、1つ年上なのでが、普段、太陽の下で運動するのが、苦手。
汗もかきづらい体質だったような。。。汗が滴っているのをみたことがない。
意識が朦朧として、立てなくなってしまった。

救急搬送されて、1000ccの点滴を打ったら、3時間後にはピンピンしていた。
結局、自転車で帰ってきたのだけどね。
でも、熱中症は、怖な。一人でいたら、きっと死んでるんだろうな。w
その後、以前より水分、塩分、温度に気をつかうようにもなった。

倒れた時、近くにいた女子高生が救急車を呼んでくれて、車が来るまで、心配してくれていた。
今時の・・・若いもの優しさを垣間見てうれしかった。
日本の将来もすてたものでもない。
それより、大人世界が、乱れてるんだよな。。。
スポンサーサイト
プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク