スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラック・ジャック

梗塞から、一か月が経過した。
早いものである。
降圧剤で、現在は、高くても140台をキープしている。
夕食後は、120台にもなってしまう。
以前は、平時180ぐらいを維持?wしていたからだが、40~60の血圧が低くなっている
今日、体に違和感がある。薬で強制的にコントロールしているわけだから、しょうがないのだろう。
この違和感が血のめぐりがわるくなっているのが原因なら、本末転倒のような気がするが。
ただ、そうはいっても以前のようなわけにもいかない。また、再発することもあるだろうし、
当分、血圧のコントロールは、先生に従うことにする。
そんな中、ブラック・ジャックのアニメを見ているのだが、手塚治虫の偉大さを再認識した。
完璧な処置ができる医者の技術に。漫画だが・・・・w
現代の医者の技量はどれほどなのだろうか・・・・
以前、救急で搬送してもらったとき、対応は、pcの前でキーボードを打ちながら、
同じことを何度も質問していたが。
私の方には、目を向けていなかった。ま、軽いとみなされたのかも。
触診もない
触ってほしかったが・・・・w
昔の医者は、患者と向かい合って触診しつつ、質問しつつ・・・って診断だったが。
今は、機械任せ・データ任せ。
人間をデータか機械かのように扱うようになってしまったようだ。
確かに、パソコン・データ通信などの技術が進めば進むほど、それは顕著になるのだろう。
どこかに、ブラック・ジャックは、いないだろうか?
法外な費用は出せないけど。




スポンサーサイト
プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。