スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬漬けの日々

26日に風邪の症状が出てから、27日に医者に行き処方箋で薬をもらってきた。

1.セフカペン         細菌感染を押さえる薬 抗生物質。
2.トーワチーム配合顆粒  総合風邪薬 特に鼻水を抑える。
3.アルボシステイン錠    痰を出しやすくする。
4.ロブ錠           痛みや炎症を抑え、熱を下げる。
5.メジコン錠         咳を鎮める。
6.ネオヨジンガーグル    うがい薬。

年末年始が休みのため、多分に薬を頂いた。w

ほとんどジェネリック。5日分。

インフルではなかったので、たんなる風邪だとも思う。

ま、処方してもらった薬で諸症状は、緩和されているのは、よくわかる。
対症療法なので、それぞれの症状は、緩和にむかっているのはよくわかるのだが、抗生物質は飲みきってください・・・との
薬剤師の言葉に、ちょっと・・・・・大丈夫なのかな?って。
途中で止めたら、どうなるんだろうか? 耐性をもったより強い菌が、体内に生息してしまうのか?
それを私の免疫機能が打破できるのかな? また、薬をもらい、打破?
短期に症状が緩和されるメリットは、確かに認めるが、免疫機能が低下するような気がしてならない。

自然に、咳をし、熱がでるなら熱をだし、鼻を垂らしながらw、寝る・・・・・・そのほうが、完治するのは、遅くなるけど、
体の為には良いのだろう。
薬を飲みながらの生活は、微妙に違和感を感じながら、風邪の症状が長引くような気がする。
薬漬けになっている医療制度の影響なのか?
でも、それを断ち切ってしまう勇気もな~。
ま、考えながら、薬を飲む癖を付けることだろう。
今は、1.2,5だけ飲んでいる。
なるべく飲まないようにしたいが・・・・・
スポンサーサイト
プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。