スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果発表

昨日、結果発表を聞いてきた・・・・
合格!!

テストではなく、ポリープの病理検査。

でも、うかうかしてはいられないのだよ。ガン直前のぎりぎりセーフというところかも。
ま、良性というこだけでも救われたけど・・・・

ポリープ切除から、かれこれ2週間を経過しての発表。
平静な日々を過ごしていたようにも思うが、折々にしみ出てくるガンへの恐怖?
発表までの時間がほんと長く感じられた。

今回のことで、いろいろ医療情報を仕入れるために、youtube などを見ていたが・・・・
安保 徹氏の意見には、賛否両論あるだろうが、私の考え方には、マッチする。
これだけ、いろいろな医療情報が流れている中、医療を疑ってかかる姿勢は、持たなければならないとも思う。
あるホスピスの在宅医 中村仁一氏がいうには、「自然死というものを、病院の医者たちはみたことが、ないのでは?」
といわれていたが・・・・この言葉の重さに唖然。

確かに、医療現場では、生物として存在していれば良いのであって、そこには、人たる尊厳というものは2の次のような気もしないではない。それと、本人より、周りの家族の間違った愛?自分たちが満足のいく看病で看取った・・・という自己満足のような物が、本人をよけいに苦しめている場合もあるだろう。チューブに繋がれ、生き続けていくことに、本人はどう思っているのだろうか・・・・

かの中村氏が言うには、自然死を見守ってきたが、苦しんで死んでいく人は、殆ど居ないという。
激しい苦痛は、薬などで対処療法も確かに必要ではあるが、本人が苦しみがなければ、自然死という方法が自分には合っていると思う。下手な延命措置は、必要はない。
逆に言えば、延命装置などいらないと言い切れるような人生を日々を送ることが重要なんだろう。

しかし、人間、いざ死を目の当たりにしたときは、そうも行かないのだろうが・・・

この2週間、ガンではないようにと願掛けで、酒を断っていた私。w
良性と分かった瞬間、酒を飲み出したが・・・・・・
やはり、延命装置が必要かも。爆


スポンサーサイト
プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。