■プロフィール

waipapa

■最近のコメント
■最近の記事
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■訪問履歴

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
昭和レトロ
先日、会社の親睦会でお台場へ・・・・
何年ぶりになるだろうか。

そこで台場一丁目商店街なる場所を見つけた。
ま、昭和30年代の横町をイメージしてあるわけだが、全体的にチャチイな。
ラーメン博物館?行ったことはないが、あんな規模で作られているのかと思ったが。
ミゼット
(hpより)

で、驚いたのは、若者が多く、結構楽しんでいる姿。ま、お台場自体がが若者の街ということもあろうが。
今時のITに洗脳された(笑)頭には、このごちゃごちゃした極彩色の町は、どのように写るのだろう?
自分たちの子供の頃のわくわく感と同じものをやはり感じるのだろうか?

唯一ここで感動したのは、ミゼットがあったこと。
大村昆と、佐々木なにがし?が、コンビを組んで、ミゼットを繰り返すCMは当時はやったものだ。

それから数日、こんどは、大宮のある飲み屋。
ここがまた、昭和レトロをうたい文句にした居酒屋。
周りのポスターは、私が見てもちょっと古って感じの物ばかり。
BGMにスーパージェッターが掛かっていたが。ゆうせん?
それにしても、ここも若きお兄ちゃん、お姉ちゃんでにぎわっていた。
子連れの若夫婦もいたし。
我々おじさん、おじいさんは、ほとんど居ない。
ここで、偶然、以前勤めていた時の同僚に、遭遇。
彼女も、なぜにここへ?まだ、23なのに?

今、振り返っても、昭和の時代には、夢があった。
わくわく感も人とのコミュニケーションもたくさんあった。

いまは、閉塞感のみが存在するのだろうか。




スポンサーサイト
社会 | 09:19:17 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad