プロフィール

waipapa


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


訪問履歴


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:社会
昨日、ちょっと頭が重かったせいか、悪夢を見た。

今、テレビ・新聞をにぎわせている「いじめ」を受けたのである。
内容は、先生に数学の問題を質問され、それに答えられずに・・それが原因で、生徒全員に無視される・・・そういう設定だった。自分が近づくと、目を合わせず、そうっと去っていく生徒たち。なんとも悲しい。一言も口を聞いてくれずに、自分の存在すらないというような生活。そして、その後味の悪い感覚は、目が覚めてからも数分、残っていた。

自分は、幸いなことに、学校での「いじめ」は、受けたことは無かったが。しかし、就職してすぐに、上司とのちょっとしたトラブルが原因で、上司・女子社員全員から、無視された経験の持ち主でもある。笑

当時、大学を卒業して、すぐ、関西方面に転勤させられ、知人縁人もいない環境下。その地で、ある出来事を境に、上司との関係が悪化。それが原因で、無視され続けることに・・・・
当時は、ほんとに辛い思いをしていたな。支社勤務ということもあり、世界が狭い中での出来事だったから、相談相手もいないし、全部、自分で処理しなくてはならず、ブルーな日々を一年続けていた。長い。笑

でも、自分は、この狭い世界で考えるからいけない・・・ということに、ハタと気づくのだった。遅いってか?
そう、もっと違った世界もある。ということで、大学のOBを頼ってそこで、いろいろな親切を受けた。見知らぬ自分の為に、40人ほどの席を設けてくれて、歓迎してくれたのだ。
その時の、恩は一生忘れもしない。
そこから、自分は一人ではない・・そういう考え方ができるようになり、自信も持てた。無視されつづけていると、自分自身築いてきた自信がガラガラと崩れていくのがわかる。悪いのは自分か?自分は、人格的に悪い?とか、自分を責めるほうに考えが進んで行ってしまう。冷静な判断ができなくなるのだ。

多分、今、学校で抱えている「いじめ」も、狭い学校という環境がそうさせているような気もする。「いじめ」を無くそう!
なんてスローガンを掲げても、所詮は、なくなりはしない。
いじめがなければ、所詮、戦争なども起こらないであろう。
でも、戦争は消える事のない歴史的事実でもある。
人間とは、そういう物なのだろうし。
だから、もし、「いじめ」を受けたら、その世界から、飛び出して、もっと違った世界で生きてみる。そいうことも必要ではないのかな~。

そう、義務教育なんて変な縛りがあるから、それを廃止し、
任意にすればいいような気がする。
学校に行きたくない人は、いかなくてもいい。親が責任をもって、教育する。そういう、家庭教育があってもしかるべきではないのかな。もし、それが無理なら、そういう外的機関に依頼できるシステム作りでもすればいいのに。

学校側に、人間的な躾けやら、道徳観とかを期待しても、所詮は、無理。それは、親がしっかり教育させることであり、それは、親の責任。全て学校に任せる事自体が、所詮、無理というもの。それに、教師自体が、社会を知らないで純粋培養型で学校に入ってくるのも如何様なものか・・・
若き先生には、社会勉強をしてもらって社会そのもののメカニズムも勉強してもらいたい。
我が市では、ガキんちょが、社会勉強としょうし、図書館やら、市役所で働く姿にお目にかかるが、そういう事をもっとどしどしやるべきだ。そして、いろいろな大人や、人間と関わることで視野を広くしていくことも重要な気がする。

ガキンチョをしっかり育てないと、私たちがジジイになったとき、
どこかドブにでも捨てられそう。ゴミとして。
そういう世界にはなって欲しくないしね。
スポンサーサイト

copyright © 2017 幸せパパ一家 all rights reserved.Powered by FC2ブログ