スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50歳のハローワーク

今日は、天気が良かったので、ハローワークなどを覗いてきた。
18年、自営業を営んできたが、これからの老後の事などを考えるに、ちとこれから厳しい状態が続きそうな気配。
別に、転職といっても、この年だから、意図するような職種には多分巡り合う確率は、精子が卵子に到達できるぐらいでしかないのでは・・・でも、ないか。笑

ハローワーク自体、初めての経験。
今は、仕事の検索が、コンピュータになっているのだね。
30数年前、会社の仕事で訪問した職安とは、雰囲気が偉く違う。
で、仕事の相談などをしてみたが、自営から、再就職となると、いろいろ厳しい現実にぶちたる。
まずは、職業訓練という無料ブログラムなどがあるが、これは、職を辞さない限り、適応されず。まあ、ハローワーク自体が、雇用保険適応という範囲で基本的には賄う訳だから、それは致し方ないが。でも、私は、リーマンから自営になるとき、失業保険をもらってないし。(すぐ、自営になったから)でも、その間の保証は、一切されないんだよね。ま、当たり前だけど。雇用保険に入っていたこと自体が、なんかな~って感じだよな。
で、いろいろ職種を調べてはみたが、事務系は、若者に独占される職種で、オジサンが入り込む余地もない。
ガテン系は、体力がないし・・・
在るのは、清掃・管理・警備員。それさえ、いろいろ条件があるし・・・・
結局、自営を取るか、再就職を取るか・・・その二者択一を迫られる訳だね。2足のわらじは、夢の又夢か?
特殊技能や、特殊職種の経験者なら、それはそれで行き先もあるけどね。極普通の一般市民は無理。

20年近く、一つの仕事をやってくると、得てしてマンネリやらで、生き甲斐や夢などもいつしか無くなり、目先の快楽やらに費やされてしまう。以前、書いたが、仕事のモチベーションが極度に下がるのだ。自分も10年を境に、仕事に対する情熱が失せてしまう傾向がある。
でも、それは若い内ならいいのだ。いろいろチャンジしてみた方がメリットも大きい。でも、段々と歳を取るにつれ、人生の灰汁みたな無くても良いものまで身につけたりして、変な価値観やら、プライドなども出来てしまう。そういう物が企業では使いづらさになるのだろう。
ま、これからの社会は、女性や年下の上司にコキ使われる・・・なんて常識になるだろうし、以前の雇用形態などにしがみついていたら大変なことになる。

いろいろな事に、アンテナを向けて、日々チャレンジ精神を失わず、チャンスを伺う・・・そういう時なのかもな。

自営をやるやらないにしろ、頑張らねば生きていけないような時代が到来しつつあるのだろう。
いままでが適当すぎたしな。キリギリスだったし。
これから、アリにならねばいけないようだ。





スポンサーサイト
プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。