史観

学生時代、一番嫌いな学問は?
って聞かれたら、歴史・・・って多分答えていたろう。
それは、中学時代に遡る。
正規の歴史の先生が病気で、急遽、家庭科の先生が授業を受け持つことに
なったのだ。授業は、教科書を読んで、だらだら板書をするだけ。
興味もなにも在ったものではなかった。あまりのつまらなさに、挿絵の、農民が肥を担いで、撒いている絵を発見。周りの生徒に言いまくり・・
ゲタゲタ笑っていたら、授業後、職員室に呼ばれ、担任?から説教。
担任の教師と出来ている・・・って噂のある彼女だったから、担任に言いつけたのだと思っている私は・・・担任から怒られました。
ま、怒られたから嫌いになったというわけでもないのだけど。
自分は、過去など勉強して何になるんだろう? っていう疑問があって、かつつまらない内容を年号と一緒に覚えることに、興味がなかったのだ。で、この事件から、歴史から遠ざかることに・・・。
で、ま、ある年齢になって、歴史書などを読むようになって、歴史の奥深さに気づいた次第である。(なんと遅いことよ。笑)
しかし、だんだんと歴史の内容が分かるにつれて、歴史の観点をどこに据えるかで、全然違った史観や価値観やらが育ってしまうわけで、その怖さを知る。
特に過去の事象を扱うわけだから、現在の自分の目では確かめられない。
教材が必要になる。で、これが連綿と小学・中学・高校・大学・・といわゆる教育によって多感な時に影響を受けたわけだ。ま、勉強はしてないけど。

日本人として過去、参戦してきた訳だが、戦後の私は、被害者というより、日本の加害者意識の方勝っていた。なぜ?と聞かれると、いわゆる、中国・朝鮮半島に対しての侵略行為にたいして。なんとなく後ろめたさを現在でも持ってしまっている。南京虐殺などの残虐さが・・・
でも、これって根拠といえば、教書やら、メディアがそういっているから・・ってだけである。
で、最近、井沢元彦が書いた本を読んでみると、30万?20万?の虐殺の
人数や、写真の信憑性が??らしい。虐殺が無いというわけはないだろうが、中国の反日思想を植え付ける為に、それを誇張したり史実を歪めている・・・そのことに、彼は激怒しているのだが。
歴史家なら、事実を客観的に伝える使命感があるのだろう。言ってることはよく分かる。特に、中国の中華思想や、韓国や朝鮮の儒教やら、小中華思想
が、その根底にあるらしい。また、共産党のスケープゴートを日本にするため・・・なんて一寸過激な事が書いてあったけどね。
彼の著書は、大体読んでいるが、古代日本からの内容も調査しているようだ。だから、ちょっと右よりになってしまうのは、しょうがないかもしれないが、日本人の甘さにもふれている。
特に、中国・朝鮮には、日本はしっかりした態度を示すべき・・という態度が必要らしい。

確かに、地理的にみても、中国は大国。それに隣接していた朝鮮が生きて行くには、中国の中華思想の中に埋没するしかなかったのか?
で、中国に対して、対等の地位を求めた日本に敵対心がある・・・
それが、反日の根底にあるのでは?と、いうことらしいが・・・

数千年の歴史の中で民族が生きてきた結果の現在なんだから、
そう簡単には解決はされないだろうが。
でも、これからの自分たちは、インターネットやら、いろいろな媒体を
通じて現時点の彼らを見ることができるであろうし・・
ゲイの中国人やら韓国人などにもチャトで出会ったりもするが、
同じゲイということからそういう民族意識を度外視した観点で一人間
として接して行ければ・・・それもまた国際理解か。
だんだんとその溝は埋められるとも思うのだが。
これが、日本人の甘さであろうか?

P.S.
私が20代の時、韓国のゲイの友人がいたけど、かれは
年齢を非常に気にしていた。目上であれば、それは礼を尽くさなくては
いけないので・・・・っておっしゃっていましたが。
だとすると、儒教的なベットマナーになるのだろうか?
年上を犯すなんてしないのかな?
なんて不謹慎なことを考えたことがあったな・・・・









スポンサーサイト
プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク