逝ってしまいました。

だれが?
なんて思わないでね。

タイムレコーダーが・・・

以前も丁度、仕事が一段落をしたときに、昇天した経緯がある。
しかし、平成4年に購入で、12年程、よくもったものだ。
ご苦労さまでした。
死因は、打刻のゴムがぶち切れたらしい。
多分、内部の計器はまだまだ現役だと思うのだが。
でもね、修理に出しても、新品より、費用が嵩むといった変なご時世だから、そのまま、昇天して天国に行ってもらうことにした。

でもね、なんか機械とはいっても、十数年使いこなしたきたものだから、
なんかちょっと感情移入があってね。
外見は、悪いけど、頑張っていたんだよね。ちょっと淋しい。
それに、この時期・・なんかこれで役目は、終わり・・なんて考えて
もいたような、最期。
モノでも魂がやどるのだろうか・・・

でも、一番の命の日付の打刻が、単なるゴム・・というのは、
いかがなモノか? 一番、強くなければいけないところが、ゴム?
ここに、作成企業の意図をみるのは、私だけ?
壊れるように、どうも設計してあるらしい。笑

これからの時代、使い捨てから、3Rの時代だというのに、なんかな。


スポンサーサイト
プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク