プロフィール

waipapa


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


訪問履歴


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:社会
今日は、年賀状を印刷した。
昔は、年賀状を「書いた」だったけどね。
これだけpcが行き渡ると印刷が増えるよな。
でも、私の友人で墨で書いてくる輩がいる。流石。達筆だし。

この年になると、年賀状は自分が生きているよっていう証に使うのかもしれない。
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:社会
先日、遺言を書いてみた。

別に自殺をほのめかすような代物では、ありません。w

このご時世、自分にいつ何時災いが降り掛かってくるかわからない。
その為、もし、事故・病気を含め自分が他界したあと、残された者に
対する感謝を含め、混乱をなくすためにも、自分の遺志を伝えておく
べきだと考えた上。

内容は、相方が露頭に迷わないためにも、住まいの確保を
一番に、納骨?の仕方など2項目ぐらいのみ。

揉めるような財産もないので、気楽。

あと、そろそろ身辺整理もしておこうとも思う。
ネットのジモシーなども活用して、要らないものは有効に処分している。

結構、そういうことをしておくと、気持ちもスッキリする。
精神衛生上もよろしいかも。

全てにおいて執着をなくすことにも役立つし。
DATE: CATEGORY:社会
4日に新車の自転車を盗まれた。
自宅の駐車場スペース奥に置いておいたものだ。
ま、家宅侵入だよな。時間は、12:50 日中・在宅時にやられた。
音がしていたのだけど、相方が出ていったものだと思っていたので
不審にも思わなかった。
でも、相方・・・いるじゃん。w
で、見たら・・・・ない。

チャリでそこらを探していたら・・・怪しげな・・・ガキ二人を発見。
盗難車?と思われる自転車のサドルを外していたが・・・明らかに自宅のものとは
ちょっと確認できなかった。それより、ちょっとやばい感じの二人。
「何してる?」って言ったら、「鍵をなくして・・・」って言ってた。
ま、何されるかわからないし、スパナなど持って殴られたら・・・怖いし・・・
ま、確証もなかったので、そのまま警察へ盗難届けを出しに行った。

ま、調書を作成し・・・印鑑がなかったので人差し指で押し。w
それに、写真まで撮られ・・・どっちが犯人やらって感じで帰ってきた。

しかし、その間、怒りが収まらず。
いままでそういう犯罪に巻き込まれたことがなかったので、
ちょっとショック。
悪いやつはいることを再認識させられた。
それに、多分、彼らは罪の意識など全然ないのだろう。
遊び感覚なのかも。それで、注意してもし、死んでしまったとしても、
多分数年後には、娑婆にでてくる年齢だしな。

ま、保険がおりるようなので、良かったとしよう。
17,000円で命を奪われてもね。
DATE: CATEGORY:社会
速いもので、オリンピックが始まったと思ったら、もう閉会式か・・
心理学的に言えば、一番最後に入った情報が一番気になるらしいが、
はやり、陸上400mリレーは、ほんとに驚いた。
飛鳥と、ボルトが並んでるところなど、想像を絶した光景だもんな。
これでバトンの手渡しが世界中に広まるのだろうか?
それと、錦織の銅メダル
卓球男子・体操男子・バドミントンなど
最初に取った水泳の萩野の存在も薄くなってしまった。
流石に、どれそうで取れない種目に目がいくのだろうか・・・・・
選手の皆さん、お疲れ様でした。
感動をありがとう。
DATE: CATEGORY:社会
久々の投稿。
すっかり季節は秋になってしまった。

9月の末に、愛用していたPCが私の不注意で、お亡くなりになって・・・・・
10月3日に新モデルを購入。
windows 8.1モデルの、すっげー安い一体型デスクトップ。
デュプレックスで、4Gなので立ち上がりがとても早い。
ま、以前のがロースペックだったので、体感がちがうかもしれないが・・・・・
その設定やら、win8.1操作とか、以前のデータをコンバージョンとか・・・・
また、仕事やらでも、忙しい日々でやっとこの頃落ち着きを取り戻してきた。

で、先日、外国人の友人と、某神社を参拝していたら、某テレビ局の取材をしていたのだが、
運悪く?そのりポータが2人の日本語ができる外国人だったもので、目ざとく、その友人の外国人に
白羽の矢が。そう、取材されてしまったのだ。彼は、外見は白人ですが、言語学を専攻していて
教鞭もとっていたし、日本に20数年間くらしている日本語ペラペラの人。
で、そのりポーターは、まさか外見から、流暢な日本語が出てきたので、吃驚の体。

彼らより、彼のほうが日本語が堪能なのだ。w
で、代わりにリポーターをお願い。。。なんて冗談をいったり、また、震災を体験していた経緯もあり、
いろいろな質問をしていた。

私は、うまくその場を離れたが・・・・・(だって、内緒で来ていたから・・・ばれたらやばい。w)
以前から、そのリポーターには、興味があったので、会って話せたのはラッキーだったが。

でも、なんでこんなところで、こんな取材をしていて、また、取材を受けたのか・・・・
神様のお導き? それとも罰?

なにしろその偶然性に驚いた一日だった。
セレンディピティに感謝。

copyright © 2017 幸せパパ一家 all rights reserved.Powered by FC2ブログ