プロフィール

waipapa


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


訪問履歴


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:恋愛
2ヶ月前から音信不通になっていたweb上の恋人?から、メッセージをもらった。

とても複雑な心境だったが・・・・・・

そんな事はおくびにも出さすに、チャットをしている老獪になった私。

あんなに熱くなっていたのに・・・ちょっとつらい心境も味わって漸く心の平静を取り戻していたのに・・・

突然なんなんだ・・・揺れる心

以前と同じように酒を飲みつつ・・・(これがいけない要因なのだが・・)
盛り上がってしまった。^^;

懲りない自分にいい年をして・・・という感は否めないが。
しかし以前のような胸を焦がすような切なさはない。

でも、今考えると、これでよかったような・・・
当時は、自分は理性を逸していて、日常の仕事に差し支えるような付き合い?方をしていたのだから。

昨日も4時間に渡って話していたが・・最後にどうして、連絡をくれなかったの?
と聞いてみた。

その間、多忙な仕事で精神的・肉体的に疲弊してしまって・・・という回答。

それなら、一言コメントでも残してくれたら良かったのに。(心ではそう思ったのだが何もいわずに)

そうか。体調はお互いに万全にね・・・以前のような飲み方はよそう。と私。

頷く彼。

でも、今日も相当飲んでしまったかも。 学習できない自分を実感。

2ヶ月音信不通・・・また、メッセージをよこしてくれた彼にありがとう。

冷静さを取り戻させてくれて。

いい、友人関係を築けそうだ。





スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:恋愛
大体10年に1度大病をしてきたような気が・・・・過去に3回。
といっても、恋の病。w
今回もその兆候が出てきている。
ただ、今までとの違いは、リアルではなくネット上。
ま、skype を通してであるけどね。
お互い、酒を嗜みながら・・・・ 延々 5時間にわたるチャット。
いろいろなことを話したり。
それが、現在の私の生き甲斐・・・w になったり・・・
何にそんなに惹かれているのかわからない。
いろいろ恋をしている人間にどこがスキ? って質問をテレビなどで聞いているが・・・
その答えって、全部! とか答えているが。
確かに、全体像が好きなんだろうな。
ただ、干支が2回りちがう。
音楽の話になると、かみ合わない。
若い人は、年齢を気にしないが、ジジイになるにつれ、妙に年齢にこだわってくる。
それって、一つに若さにたいしての嫉妬が多分に入っているようなきがするのだが・・。
でも、恋をすると切ない気持ちが付きまとう。
また、音楽を聴くようにもなる。同調できる歌詞に聴き入ってしまったり。
曲の中に、相手の姿を見つけてみたり・・・

きっと、脳内麻薬が、何かの拍子に分泌してくるのだろう。
恋をすることは、良いことだ。
血液の循環がよくなっているような気がする。あ、タダ、酒を飲んでいるだけなのかも。
単なる酒の昂揚だけなのかも?

な、ことはない。老いらくの恋か。古ぅ。






DATE: CATEGORY:恋愛
今日は、ゆっくりと普段の疲れを癒し・・・・ということで、you tubeで久々にゲイ映画をチョイス。

アルゼンチン映画のhawaiiという映画。よく、タイトルの意味がわからんのだが・・
字幕スーパーが、英語・スペイン語と両方が一緒に表示されるので、何がなんだか・・・わからん。

でも、流石、ゲイムービー。その表情仕草で2人の心の機微は、微妙に良く分かる。大体のストーリーは把握した。
といっても、両者の微妙な愛の表現の食い違い・・・最後に分かり合える・・・定番の感じだが。
ただ、細かいところのストーリーがいまいちわかりません。

知ってる人がおられたら、是非、お知らせください。

なぜに、2つのパイナップルでハワイなの?w

DATE: CATEGORY:恋愛
酒を飲んでいます。
いい気分・・・・・好きな音楽を聴きながら・・・・・
そうすると昔愛した奴のことが・・・・・ふと心をよぎる。

元気ですか? 幸せですか?

桜の季節を迎えるとふっとそんなことが心をよぎる。
DATE: CATEGORY:恋愛
いやいや・・・・
この連休は、ふとしたきっかけで、ブログ三昧の日々と化してしまった。

普段、ブログは、ごく限られたものしか読んでないので、公に人気のあるブログなど眼中になかったのだが・・・

「男に告白された男」
こちら系の輩には、とてもメジャーなブログなのかもしれないが、今まで、私は知らなかった。

形体は、電車男とは違うけれど、インタネ本にして出版してもも面白いと思う。(出版されてるのかな・・?)文体や考察がとっても自分好みだったな。

まだ、途中なのだが、かっぱえびせ状態だ。

フィクションなのかノンフィクションか、また、その中間なのか・・・・定かではないが、これだけ、引き込まれる文章も自分にとっては珍しい。
どんな人間が描いているのかとっても興味がある。

しかし、目が疲れた。はぁ~。






copyright © 2017 幸せパパ一家 all rights reserved.Powered by FC2ブログ