イミテーション・ゲーム

アラン・チューリングの映画。
エニグマに対抗する初期のpcのようなものを作った数学者?
彼は同性愛者だったらしいが、その功績とは裏腹に、ホモセクシャルとして
犯罪者としての扱いを受け、自殺?したとのこと。
彼の為に、戦争が2年も早く終わりを迎え、1400万人の命を救ったことに
なっているそうだが・・・その人生は・・・

どうして、何気に選択した映画や、本がこうも自分の人生を考えさせられて
しまうのだろう。
でも、また、すぐに現実に引き戻され、何気に淡々とした生活をおくるのだろうが・・・

スポンサーサイト

映画三昧

本日は、雨模様だったので、アマゾンの無料画像配信サービスで
映画鑑賞。
「アニメのブッダ」「ビューティフル・マインド」
ブッダは泣ける。
手塚治虫のだから、内容もありかな・・・
ビューティフル・マインドは、ジョン・ナッシュというゲームの理論の実践化?
でノーベル経済学賞を受賞したらしい人物を描いたものだった。
いや~この方、「統合失調症」を発症していたらしく、また、それだから
独自の発想により、受賞できたのかもしれないが、こういう天才がやはり
いるのだと思うと考えさせられる。映画もラッセル・クローの演技も冴ていた。
あとからわかるのだが、最初は騙されたな・・・。
でも、有意義な時間を過ごせた。

同期会

昨日は、大学の同期会のため、午後、銀座へと繰り出した。
何年ぶりだろうか・・・
三越となりのライオンのビアガーデンで、久しぶりのビールを味わう。
その後、カラオケで4時間。
最近の曲から、大学時代歌った唄の連発。
時間は、大学時代へプレイバック。
その後、上野でスナック。
ここも数年ぶりに行ってきた。
禁煙・嫌煙のこのご時世流石にスナックでは、モウモウ・・
しっかり衣服に匂いが染み込む。これもまた、記念か?
帰りがけ、ボーイさんが外まで見送ってくれた。
新顔なので営業のためと、わかっているが、ちょっと嬉しい。

無名

最近、本の感想を書いていなかったようなきがする。
月に数冊読んではいるが、心に残るようなものがなかったな。
私の選択は、図書館に行ってなんとなく借りて読む・・というスタイル。
なのでなかなか合った本に出会わない。
それは、だれでも同じかもしれないが。
沢木耕太郎・・・・いいかも
ノンフィクション作家で、小説も書いている人で自分の中には今までなかった人。
彼が書いている「無名」を読んだが、彼の父親と、自分の父親とがオーバーラップ
するのがあった。
読んでいくうちに、自分の親との関係を考えさせられた一冊だった。

不思議に思うこと

痴漢をした人間は、テレビのニュースで顔出しされてるのに、
警察署で横領を働いた事務員?は、たんに名前も出されず、顔も
出されず・・・・
この違いは、何ででしょう・・・
よくわからないな。
警察署の圧力がかかっているのだろうか?
痴漢が軽い罪だとも思わないが、警察署内で起こったことが
単なる言葉だけで終わっっているのは解せない。

プロフィール

waipapa

最近のコメント
最近の記事
若い人に急増しているSTD(性感染症)少量の尿だけで検査できます!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
訪問履歴
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク